スクリーンショット 2019-01-15 5.26.01

川崎フロンターレの板倉滉(21)がマンチェスター・シティへ移籍し、今季はフローニンゲンへローン移籍すると、レンタル先のフローニンゲンが発表した。
川崎の下部組織で育った板倉は2015年にトップへ昇格。昨季は出場機会を求めて仙台でプレーした。


今季の新体制発表でも、「海外移籍へ調整中」と発表されており、当初は日本人が多く在籍するベルギーのシント=トロイデンへのローン移籍が報じられていたが、ここにきてプレミアリーグチャンピオンへの完全移籍がいきなり決まった。


まだフル代表に招集されていない板倉は、英国での就労ビザ取得が困難なため、今季は国外のフローニンゲンで同世代の堂安律と共にプレーすることになった。


身長185cm超えで中盤や最終ラインもこなせる板倉がどのように海外で育つか非常に楽しみだ。

--------管理人コメント------------

てっきりシント=トロイデンかと思ってたのでびっくりです!
中山雄太もですけど、東京五輪世代続々の海外進出頑張って欲しいです!