ザルツブルクもドキュメンタリー番組を制作!しかも無料視聴可能! 予告編が公開される(南野多め)

ザルツブルクもドキュメンタリー番組を制作!しかも無料視聴可能! 予告編が公開される(南野多め)

近年、Amazonプライムビデオの「All or Nothing: Manchester City」、「Take Us Home: Leeds United」など、サッカークラブを密着するドキュメンタリー番組の制作が増えている中、ザルツブルクも自チームの番組がもうすぐ公開されることを発表。
そのトレーラーがお披露目となった。

南野、奥川の両日本人選手も勿論映っており、特に南野が映る回数が多い。
しかも、レッドブルをゴクゴク飲んでいるという、このチームとしては一番オイシイ(?)シーンまで。

番組のタイトルは「Jeder.Mann – Des is Soizburg」。
制作は、A1now.tvとレッドブルメディアハウスの共同制作となる。

多くの主力選手が去り、初めてのヨーロッパでの監督就任となったマーズチが、新生ザルツブルクのチーム作りをしていく過程を追った番組のようだ。

この30秒だけでも、試合開始前のドレッシングルームで、電気を消した状態からチームに気合を入れて選手送り出す様あたりは、ラングニックがやっていた手法で、昨季RBライプツィヒでアシスタントコーチをしていた中で参考にしたのだろうかと伺い知れる。

なお、番組は9月9日から公開。
A1now.tvかザルツブルク公式Webサイトにて無料で視聴可能とのこと。

今季はクラブの歴史上初めてCLを戦うザルツブルク。
特別なシーズンと捉えていることが感じられる。

日本語の字幕は無いでしょうけど、雰囲気だけでも楽しみたいですね。

ザルツブルクカテゴリの最新記事

CLOSE