ザルツブルク

14/26ページ

ドルトムントがザルツブルク期待の17歳アデイェミを狙う? サンチョの後釜として獲得か

『Transfermarkt』は、ドルトムントがザルツブルクのカリム・アデイェミの動向をチェックしていると報じた。 ドルトムントはマンチェスター・ユナイテッドなどが獲得を狙っているサンチョが来夏移籍した場合、その穴埋めとしてアデイェミ獲りを考慮しているという。 アデイェミは現在ザルツブルクのセカンドチームであるリーフェリングでプレーしており、公式戦14試合で7ゴール5アシストを記録している。 この […]

ヴォルフスベルガーのシュトルーバーがシーズン中にイングランドへ引き抜かれる 元リーフェリング監督

イングランド・チャンピオンシップのバーンズリーは、オーストリア・ブンデスリーガのヴォルフスベルガーからゲルハルト・シュトルーバーを監督として招聘したと発表した。 シュトルーバーは、ザルツブルクのアシスタンコーチ(ツァイドラー、オスカル・ガルシア時代)やリーフェリングの監督を務めたレッドブル産の監督で、今季からヴォルフスベルガーの監督に就任していた。ヴォルフスベルガーではオーストリア・ブンデスリーガ […]

日本代表結果:南野と原口の得点でキルギスに勝利 南野は代表戦5試合連続ゴール(ゴール動画あり)

日本代表はカタールW杯アジア二次予選をアウェイでキルギスと戦い、2−0で勝利した。 スタメン 堂安と久保がU22に招集されたため、伊東が右サイド。左は中島ではなく原口に。1トップは永井が起用され、ボランチの2人は所属クラブで出場機会が少なく苦しんでいるコンビとなった。 試合経過 キルギスは前半、左から右WBへの対角のフィードなどを使って日本を揺さぶってきた。最初の決定機はキルギスに作られたが、権田 […]

ザルツブルク、ハーランドのハットトリックで3位ヴォルフスベルガーに勝利 南野1アシスト(ハイライト動画あり)

ザルツブルクはオーストリア・ブンデスリーガ第14節をアウェイでヴォルフスベルガーと戦い、3−0で勝利した。 スタメン 3位チームとのアウェイ戦ということでガチメンバーに。2列目のダブルトップ下は南野と共にコイタが先発に起用された。 試合経過 4分、南野とユヌゾヴィッチのパス交換で南野がペナルティエリア内に侵入すると、得意のターンからクロス。これをハーランドが合わせて先制。 その後はヴォルフスベルガ […]

17歳の逸材アデイェミを狙うバルセロナからのオファーをザルツブルクが拒否 アーセナルとリヴァプールも獲得に興味

『transfermarkt』は、バルセロナがザルツブルクのカリム・アデイェミ獲得に関して1500万ユーロのオファーを送ったものの、オーストリアのクラブはこれを拒否したと報じた。また、アーセナルとリヴァプールも獲得に興味を持っているとのこと。 現在セカンドチームのリーフェリングでプレーしている17歳のドイツ人アタッカーは、今季リーグ戦(オーストリア2部)とUEFAユースリーグ合わせて13試合に出場 […]

メガクラブが狙うハーランド獲得競争にRBライプツィヒも遂に参戦か

CL4試合7ゴールを含め、ここまで公式戦17試合で23ゴールを記録して、瞬く間に世界で最も注目されるティーンエージャーの1人となったザルツブルクのハーランド。マンチェスター・ユナイテッド、リヴァプール、アーセナル、レアル・マドリード、バルセロナ、ユヴェントスなどのメガクラブが獲得を狙うノルウェー代表ストライカーの争奪戦にRBライプツィヒが参戦するかもしれない。『Sky Sports』が伝えている。 […]

レッドブル・フットボール好きは必見! 今月のfootballistaは「ストーミング特集」 ナーゲルスマンやラングニックのインタビューなどレッドブル系指導者の記事が盛り沢山

今月のfootballistaはストーミング特集 欧州サッカーを中心に、現代フットボールについて毎月1つのテーマを元に掘り下げる月刊誌『footballista(フットボリスタ)』。11月12日に発売される12月号は「ストーミング特集」ということで、多くのレッドブル系指導者、チームについての特集が掲載されているようだ。 今月号の主な中身 公開された目次を見てみると、インタビュー記事にはナーゲルスマ […]

日本代表メンバー発表:W杯予選と親善試合の2チーム編成を採用 南野はキルギス戦のみの招集

W杯二次予選キルギス戦と国際親善試合ベネズエラ戦に臨む日本代表が発表された。 アウェイでのキルギス戦を終えると、一部の海外組が所属クラブへと戻り、ベネズエラ戦を補充された国内組も含めて戦うような編成となった。 南野はCLを戦っていることもあってかキルギス戦のみの招集に。ザルツブルクにとってはありがたい措置となった。 同様に所属クラブでコンスタントに出場機会を得ている鎌田、伊東、安西、長友、シュミッ […]

新監督を探すバイエルンはラングニックを狙うも失敗 現在のトップターゲットはヴェンゲルか

先日、成績不振によりニコ・コヴァチを解任したバイエルン・ミュンヘン。『Bild』によると、後任としてラルフ・ラングニックの招聘を狙ったものの、交渉は破談に終わったという。そして、現在のトップターゲットはアーセン・ヴェンゲルであると報じている。 ラングニックは、昨季限りでRBライプツィヒ専任の職から離れ、現在はレッドブルグループのアメリカ(NYレッドブルズ)、ブラジル(ブラガンチーノ)方面の強化に力 […]

ザルツブルク、ハーランドのCL4試合連続ゴールで先制するも追いつかれてナポリと引き分ける(ハイライト動画あり)

ザルツブルクはCL第4節をアウェイでナポリと戦い、1−1で引き分けた。 スタメンはこちら。 CBを3枚にして、レジスタにユヌゾヴィッチを置く布陣にした。これは先日のラピド・ウィーン戦で試していた形である。驚きなのはラマーリョではなくポングラチッチを起用したことか。GKはスタンコヴィッチとヴァルケが負傷しているため、第3GKのコロネルがゴールマウスを守る。病気で欠場していたウルマーが間に合い、これが […]

CLOSE