19/52ページ

19/52ページ

ザルツブルクがメルギム・ベリシャのローンバックを発表 南野、ハーランドの穴埋めへ

ザルツブルクは、アルタッハへ移籍していたメルギム・ベリシャのレンタルを早期打ち切りしてローンバックしたことを発表した。 ベリシャは、16/17シーズンにマルコ・ローゼの元、UEFAユースリーグを制したザルツブルク期待の世代の1人で、ここ数年はLASK、マグデブルク、アルタッハにローン修行をしていた。 アルタッハにローンされていた今季は、ここまで公式戦20試合出場で9ゴール6アシストと好調を維持。元 […]

RBライプツィヒが未来の正GKを用意か アーセナルも狙ったスペイン人守護神

『MARCA』は、RBライプツィヒがスペイン2部ラス・パルマスのジョゼップ・マルティネス獲得に乗り出していると報じた。 21歳のスペイン人守護神は、昨季途中からトップチームのポジションを獲得し、今季も引き続きスタメンで出場を続けていたが、第17節からポジションを奪われて現在ベンチとなっている。 マルティネスは、夏にもアーセナルやベティスからの関心が伝えられていた期待の若手で、移籍金は300万ユーロ […]

ガラタサライが正式にサラッチ獲得を発表 1年半のローン移籍

ガラタサライは、RBライプツィヒのマルセロ・サラッチを1年半のローンで獲得したと発表した。 サラッチは昨季リーベルプレートからRBライプツィヒに加入。序盤はハルステンベルクの負傷離脱もあってスタメンで出場していたが、ドイツ代表SBが復帰してからはベンチが定位置に。今季もDFラインの相次ぐ離脱で出場機会が訪れたものの、不安定なパフォーマンスの試合が多く、ナーゲルスマンの信頼を掴むことは出来なかった。 […]

RBブラガンチーノ、鹿島アントラーズ行きを発表したザーゴの後任としてプレミアリーグで指揮経験もあるポルトガル人を狙う

先日、鹿島アントラーズが昨季まで監督を務めていたザーゴの就任を一方的に発表したとして公式声明を発表したRBブラガンチーノ。 どういった決着になっても、ザーゴが今季もRBブラガンチーノを指揮する可能性は極めて低いため、クラブは後任の監督を探している。 その中で次期監督として名前が挙がっているのが、ポルトガル人指揮官のカルロス・カルバリャル。 カルバリャルは、現在ポルトガルリーグ7位につけるリオ・アヴ […]

南野拓実、マージーサイドダービーでリヴァプールデビュー ”フィルミーノポジション”で70分プレー

FA杯3回戦でリヴァプールは、ローカルライバルのエヴァートンを1−0で下して次のラウンドへ勝ち進んだ。 南野は若手中心のメンバーの中、スタメン出場して、最前線の”フィルミーノポジション”で70分プレーした。前半に一度、クロスからヘディングシュートの決定機があったが、それ以外はまだまだ時間が必要な場面が散見された。 試合は、71分に18歳のカーティス・ジョーンズがゴラッソを決 […]

ポングラチッチがヴォルフスブルク移籍か

『Salzburger Nachrichten』は、ザルツブルク所属マリン・ポングラチッチのヴォルフスブルク移籍について報じた。 このクロアチア人CBは、昨季マルコ・ローゼ監督の元、ラマーリョの相棒としてファーストチョイスでプレーしていたが、マーシュが就任してからは怪我での出遅れもあって出場機会が激減。現在はヴェーバー、オンゲネ、ラマーリョに次ぐCBの4番手という位置付けとなっている。 そんな中、 […]

RBブラガンチーノがアタランタからCBを補強へ

『Gianluca Di Marzio』は、RBブラガンチーノがアタランタのロジェール・イバニェスにオファーを送ったと報じた。 昨季フルミネンセからアタランタに加入した21歳のブラジル人CBは、今シーズンこれまで公式戦わずか19分のプレーに留まっており、今冬での移籍はほぼ確実。 同じセリエAのサンプドリアも獲得に興味を示しているが、記事では、イバニェスはRBブラガンチーノを選び母国復帰することにな […]

トッテナムがムキエレ獲得に関心か

『Sky Sports』によると、トッテナムは右SBの補強として、ノリッチのマックス・アーロンズとRBライプツィヒのノルディ・ムキエレに興味を示しているという。 スパーズは、夏にキーラン・トリッピアーがアトレティコ・マドリードへ移籍したが、その穴埋めが未だ出来ておらず、右SBは現在最も補強が必要なポジションのひとつである。 ムキエレに関しては、RBライプツィヒに加入する前に在籍していたモンペリエ時 […]

ガラタサライがサラッチ獲得に関する交渉を開始したと公式に発表 玉突きで長友佑都がイタリア復帰か

ガラタサライは、マルセロ・サラッチのローン移籍に関する交渉をRBライプツィヒと開始したと、公式に発表した。 これにより、現在ガラタサライで左SBを務める長友佑都のイタリア復帰が加速していくものと見られる。

トッテナムのエース、ハリー・ケインが負傷離脱 RBライプツィヒ戦の出場も微妙に

トッテナムは、サウサンプトン戦で交代したハリー・ケインが、ハムストリングを負傷して離脱すると発表した。 イギリスメディアによると、4〜6週間の離脱と伝えられており、この間にリヴァプール戦やマンチェスター・シティ戦のあるスパーズにとって大きな痛手となった。 またこの離脱期間は、2月19日にあるCL決勝トーナメント1回戦1stlegのRBライプツィヒ戦や、その週末に行われるチェルシー戦までに復帰出来る […]

CLOSE