ブラガンチーノの1部昇格決定! 今季レッドブルが買収したブラジルのクラブ

ブラガンチーノの1部昇格決定! 今季レッドブルが買収したブラジルのクラブ

カンピオナート・ブラジレイロ・セリエBに所属するブラガンチーノは、リーグ戦第33節をホームでグアラニと戦い、3−1で勝利した。
これによって、来季1部に当たるセリエAへの昇格が決定した。

レッドブルは以前からブラジルではレッドブル・ブラジルというクラブを保有していたが、4部のセリエD所属で1部に上がるまで時間を要するということから、今季方針転換。
セリエBのCAブラガンチーノを買収し、レッドブル・ブラジルからフロント陣、監督、選手らを移動させて「レッドブル化」を推し進めていた。

レッドブルは、今季からRBライプツィヒの職を退いたラングニックが「Head of Sport and Development Soccer」という役職に就いてアメリカ(NYレッドブルズ)とブラジル(ブラガンチーノ)の強化とタレント発掘に力を入れている。
そんな中で、ブラガンチーノが1シーズンでの昇格を成功させたことはとてもポジティブで、さらにこの流れは加速していくだろう。

レッドブル内でブラジルから成り上がった選手でいえば、レッドブル・ブラジル⇢ザルツブルク⇢RBライプツィヒへと階段を昇って行ったベルナルド(現ブライトン)のような例が挙げられる。
今後はブラジルでのスタート地点が1部になったことで、より良質なタレントをピックアップ出来ることは間違いない。

来季のブラガンチーノは要注目のチームだ。

あとはラングニックが長くこの職を続けてくれることを願いたい・・・

RBブラガンチーノカテゴリの最新記事

CLOSE