RBライプツィヒ

1/9ページ

今週RBライプツィヒと対戦するブレーメン、大迫が負傷で4〜6週間の離脱

今週ブンデスリーガでRBライプツィヒと対戦するブレーメンは、プレスカンファレンスでコーフェルト監督が大迫勇也の負傷について言及した。 練習中に太ももの負傷をした大迫は4〜6週間の離脱になるとのこと。これにより今週のRBライプツィヒ戦はもちろんのこと、来月の日本代表の招集も難しくなった。 ブレーメン目線で考えると、今季はマックス・クルーゼが退団し、アタッカー陣で大迫の重要度は明らかに高まっており、こ […]

バイエルン戦のRBライプツィヒkicker採点

少し遅くなったが、先週末に行われたRBライプツィヒvsバイエルン・ミュンヘンのkicker採点を紹介していく。(ハイライト動画はこちら) 守備陣に軒並み高い評価が付いた一方、代表戦の疲れもあったのか前半終了で交代したクロスターマンは5という低評価だった。最も採点が高かったのはビッグセーブを連発したグラーチが1.5。ちなみに、同じく大活躍だった相手GKのノイアーも1.5だった。 そして、今節のベスト […]

2度目のCL挑戦RBライプツィヒ、難敵ベンフィカ相手にアウェイで勝利し幸先良いスタート ヴェルナーがドッペルパック(ゴール動画あり)

RBライプツィヒはCL初戦をアウェイでベンフィカと戦い、2−1で勝利した。 スタメンはこちら。 バイエルン戦の後半と同じく4−4−2を採用。前半途中からヴェルナーとザビッツァーがサイドになり、フォルスベリがトップ下の4−2−3−1でプレーしている時間もあった。 前半はスコアが動くことはなかったが、RBライプツィヒはライマーが負傷退場。代わりにハイダラが入った。 後半は両者にチャンスがありながらも得 […]

RBライプツィヒがCL用ユニフォームを発表 リーク通りのクールな黒ユニに

RBライプツィヒは今シーズンのサードユニフォームを発表した。 昨日の予告ツイートから予想されていた通り、やはり噂で流れていたデザインだった。 このユニフォームはCLで使用されるようで、色味が被っていたセカンドユニフォームとはリーグ戦と使い分けされるようだ。 購入ページはこちら。

RBライプツィヒのサードユニフォームが明日発表されることに リークされていたあのカッコいいデザインがほぼ確定か

RBライプツィヒは明日の月曜日にサードユニフォームを発表すると伝えた。 ツイートに添付された動画を見てみると、画面が赤と青の雨模様な感じに。この演出から、ひとつのリークされたユニフォームデザインが本当だったのではないかと言われている。それがこちらのデザイン。 ユニフォームの模様がまさに動画のものと同じではないだろうか。 このリークはかなり前から伝えられており、元々はこれがセカンドユニフォームなので […]

FIFA20レーティング:RBライプツィヒ選手の総合値最上位はヴェルナーではなかった

再来週発売される人気サッカーゲーム『FIFA20』。続々と能力が明らかになっている中、RBライプツィヒの選手の能力値も徐々に見えてきた。その中で1つサプライズが。 前作『FIFA19』では総合値最上位選手がヴェルナーの83(冬のレーティングリフレッシュで84)で、今作も彼が一番だと思われていたのだが、なんとGKペーター・グラーチの総合値が今作85になっていることが判明。 その能力値がこちら。 前作 […]

RBライプツィヒvsバイエルンの首位決戦結果:開始直後のレヴァンドフスキ弾で先制されるもPKで追いつきドロー(ハイライト動画あり)

RBライプツィヒは、ブンデスリーガ第4節でバイエルン・ミュンヘンとの首位決戦に臨み、1−1のドローで終えた。 スタメンはこちら。 ナーゲルスマンは5バックを採用し、5−3−2に。アンカーにはデンメが起用された。新加入のシックがベンチに入り、カンプルは負傷でメンバー外となった。 試合は前半3分、ザビッツァーが潰されるも、ルーズボールをクロスターマンが回収しかけたが、ミュラーに入れ替わられて素早くスル […]

ブンデスリーガ8月の月間最優秀選手候補が発表 ヴェルナー、ザビッツァー、大迫らがノミネートされる

ブンデスリーガは、8月の月間最優秀選手候補にノミネートされた6選手を発表。 ノミネートされたのはレヴァンドフスキ、サンチョ、大迫勇也、ジョナタン・シュミット、ヴェルナー、ザビッツァー。 投票はこちらから可能。 なお、プレミアリーグ同様ブンデスリーガもFIFA20と連動しているため、月間最優秀選手に選ばれると、POTM(Player of the Month)という通常のカードより能力が強化されたカ […]

ザルツブルクの至宝ショボスライ、代表戦で鮮やかフリーキックを決める(ゴール動画あり)

ザルツブルクのショボスライ、RBライプツィヒのオルバンとグラーチが招集されている、実はレッドブル色が強いハンガリー代表。3人が揃ってスタメン出場してEURO2020のスロバキア戦に臨んだ中、ショボスライが魅せた。 1点ビハインドで迎えた後半50分、右利きなら絶好の位置でのフリーキックを鮮やかに決めて同点に。18歳にして10番を背負う男が代表戦でもインパクトを残した。 しかし、試合はその後スロバキア […]

CLOSE