元レッドブル選手・監督

1/9ページ

世界に散らばるレッドブル系監督の分布まとめ

先日、CL決勝が終わったばかりだが、早くもベルギーやフランスでは新シーズンが開幕しており、主要リーグの幕開けもあっという間に始まる。 そこで、20/21シーズンを戦う主なレッドブル系監督をまとめてみた。世界各国に散らばる彼らの動向をチェックするのに役立てばと思う。 ドイツ ユリアン・ナーゲルスマン(RBライプツィヒ) まずはレッドブル・グループ総本山のRBライプツィヒ。 昨季から就任したナーゲルス […]

ザルツブルク産なのにレッドブルっぽくない? ボルシアMGのラザロ獲得が意味すること 

 昨季ザルツブルクからボルシアMGへステップアップして、見事4位でフィニッシュしたマルコ・ローゼ。今季CLと並行して戦うために、RBライプツィヒからヴォルフ、インテルからラザロというローゼの教え子達をレンタルで獲得。戦力の拡充を進めている。  今回は特にその中で、元ザルツブルクのラザロ獲得から見えてくる今季のボルシアMGの基本布陣について考えてみたい。 ラザロは”レッドブルらしくない& […]

FIFA21でヴェルナーのOTWカード登場が確定

再来月の10月6日に発売される『FIFA21』。そんなFIFAシリーズの公式Twitterが、ティモ・ヴェルナーの「Ones To Watch(以下OTW)」カード排出を予告した。 OTWカードとは、その年に移籍した選手の中で注目の選手をピックアップしたもの。 OTWカードになった選手は、リアルの世界において新天地で活躍してTOTWカードに選出されると、その都度能力が上がるカードだ。昨年で言えば、 […]

クラウスがクラウスを獲得へ

『kicker』は、RBライプツィヒのトム・クラウスがニュルンベルクへローン移籍すると報じた。 RBライプツィヒの下部組織で育ったクラウスは、すでにトップチームでデビューしている19歳。20/21シーズンはファーストチームでの経験を積むためにレンタルへ出される予定だった。 そこでまず名前が挙がったのがベルギーのオーステンデ。RBライプツィヒU19の監督だったブレッシンが今季から監督に就任しており、 […]

フライブルクが元RBライプツィヒU19のストライカーを獲得

フライブルクは、デポルティーボ・アラベスからエルメディン・デミロヴィッチを獲得したと発表した。 22歳のボスニア・ヘルツェゴビナ代表ストライカーは、RBライプツィヒのU17、U19に在籍経験があり、17/18シーズンにアラベスのBチームへ移籍。トップチームに昇格した後にソショー、アルメリアへのローンを経て、今季はスイスのザンクトガレンに貸し出されていた。 元ザルツブルク監督のツァイドラー率いるザン […]

ホッフェンハイムの新監督にヘーネスが就任

ホッフェンハイムは、空席となっていたトップチームの監督にセバスティアン・ヘーネスが就任することを発表した。契約は2023年まで。 ナーゲルスマンをRBライプツィヒに引き抜かれたホッフェンハイムは、ナーゲルスマンの右腕としても働き、昨季までアヤックスでテン・ハフのアシスタントコーチをしていたシュロイダーを招聘。しかし、目指すサッカー観の違いなどからフロントとの溝が深まり、最終的には1シーズンも持たず […]

ヴォルフがボルシアMGへレンタル移籍

ボルシアMGは、RBライプツィヒのハンネス・ヴォルフを買取りオプション付きのローン移籍で獲得したと発表した。レンタル期間は1年、背番号は11をつける。 ヴォルフは今季ザルツブルクからRBライプツィヒに加入したが、開幕前に行われたU21EUROで足首を骨折する大怪我。大きく出遅れてシーズン53分間のみのプレーに終わった。 ボルシアMGの監督であるマルコ・ローゼは、ヴォルフにとってザルツブルクユース時 […]

元ザルツブルクのベリシャがランスへ移籍 公式Twitterはレッドブルの「翼をさずける」CM仕様でお知らせ

スタッド・ランスは、ラツィオからヴァロン・ベリシャを獲得したと発表した。 コソボ代表MFは、12/13シーズンから18/19シーズンまでザルツブルクに在籍。ゲームメイカーとしてクラブのELベスト4進出など、数々の成功に大きく貢献した。 その功績が評価され、ラツィオへステップアップを果たしたが、ローマの地では思ったような活躍が出来ず。今季後半にはフォルトゥナ・デュッセルドルフにローン移籍していた。 […]

元リヴァプールでザルツブルクにも所属したウィズダムが強盗に刺される

現在ダービー・カウンティに所属している27歳のアンドレ・ウィズダムが、強盗に刺されたというショッキングなニュースが伝えられた。 マージーサイドに住むウィズダムは、親戚に会うためにリヴァプール市のトックステス地区を訪れると、車を降りた際に強盗に複数回刺された。不幸中の幸いにも命に別条は無いようで、容態は安定しているとのこと。 リヴァプール下部組織出身のウィズダムは、16/17シーズンにサディオ・マネ […]

RBライプツィヒで居場所の無いヴォルフ、やはりあのクラブが関心を示す

『kicker』は、RBライプツィヒのハンネス・ヴォルフに対してボルシアMGが強い関心を示していると報じた。 今季ザルツブルクからRBライプツィヒへ定番の「レッドブル間移籍」をしたヴォルフだったが、シーズンが始まる前のU21EUROで足首を骨折する大怪我。いきなり出遅れることになった。復帰した後も豊富なアタッカー陣の前に出場機会を得られず、今季のプレータイムはわずか53分となっている。 そんな彼の […]

CLOSE