RBブラガンチーノ

新監督を探すバイエルンはラングニックを狙うも失敗 現在のトップターゲットはヴェンゲルか

先日、成績不振によりニコ・コヴァチを解任したバイエルン・ミュンヘン。『Bild』によると、後任としてラルフ・ラングニックの招聘を狙ったものの、交渉は破談に終わったという。そして、現在のトップターゲットはアーセン・ヴェンゲルであると報じている。 ラングニックは、昨季限りでRBライプツィヒ専任の職から離れ、現在はレッドブルグループのアメリカ(NYレッドブルズ)、ブラジル(ブラガンチーノ)方面の強化に力 […]

ブラガンチーノの1部昇格決定! 今季レッドブルが買収したブラジルのクラブ

カンピオナート・ブラジレイロ・セリエBに所属するブラガンチーノは、リーグ戦第33節をホームでグアラニと戦い、3−1で勝利した。これによって、来季1部に当たるセリエAへの昇格が決定した。 レッドブルは以前からブラジルではレッドブル・ブラジルというクラブを保有していたが、4部のセリエD所属で1部に上がるまで時間を要するということから、今季方針転換。セリエBのCAブラガンチーノを買収し、レッドブル・ブラ […]

RBライプツィヒのポール・ミッチェルが今月で離脱へ スパーズ時代にはデレ・アリを発掘した名スカウト

『Bild』は、RBライプツィヒのチーフスカウトであるポール・ミッチェルが、今月末でクラブを去り、ラングニックの元に合流すると報じている。 ラングニックは、昨季限りでRBライプツィヒの専任から離脱し、現在はレッドブルのフットボールグループ全体を統括する「Head of Sport and Development Soccer」という役職についている。ミッチェルはこれのテクニカルディレクターのポスト […]

「レッドブル化」進むブラガンチーノ、バルセロナBでもプレーしたMFを獲得

ブラジルのセリエBに所属するブラガンチーノは、パルメイラスからヴィチーニョを獲得したと発表した。 ブラジルの強豪パルメイラスのユースで育った21歳のトップ下は、17/18シーズンからはローンでバルセロナBでもプレーしていた。スペイン3部のバルセロナBでは、コンスタントにプレータイムを得ていたが、名門パルメイラスでは出場機会はほとんど訪れず、今回ディビジョンを1つ下げる決断に至った。 レッドブルは、 […]

CLOSE