RBブラガンチーノ

1/2ページ

新監督探しに難航のRBブラガンチーノ、カルバリャル招聘に失敗

昨季まで指揮を執っていたザーゴが、一方的に鹿島アントラーズの監督に就任したため、新監督を探すことになったRBブラガンチーノ。 そこで、現在ポルトガルのリオ・アヴェの指揮官で、プレミアリーグ(スウォンジー)での経験もあるカルロス・カルバリャルをターゲットにしていたが、どうやら交渉は破談に終わったようだ。『Bruno Andrade』が伝えている。 RBブラガンチーノは、カルバリャル本人とは合意してい […]

カンジドがブラジル復帰 同じレッドブル・グループのRBブラガンチーノへローン移籍

RBライプツィヒのルアン・カンジドが、RBブラガンチーノへ1年半のローン移籍することが公式発表された。 カンジドは今季パルメイラスBから加入した左SB。期待値は高かったが、ナーゲルスマンからの信頼をプレシーズンから得られず、ここまで公式戦出場はゼロだった。 ドイツでの半年間は上手くいかなかったものの、まだ18歳。母国復帰、そして同じレッドブル・グループ内での移籍で再起を図る。

RBブラガンチーノ、新テクニカルディレクターに元マンチェスター・ユナイテッドのスカウトを招聘

RBブラガンチーノは、クラブの新テクニカルディレクターにサンドロ・オーランデリを招聘したと発表した。 オーランデリは、前職ではモウリーニョに呼ばれる形でマンチェスター・ユナイテッドのファーストチームスカウトを担当しており、その前はアーセナルでベンゲルの元、働いていた。 どちらのクラブでも南米担当のスカウトとして雇われていたため、RBブラガンチーノでもそのネットワークが活かされることを期待したい。 […]

RBブラガンチーノ、鹿島アントラーズ行きを発表したザーゴの後任としてプレミアリーグで指揮経験もあるポルトガル人を狙う

先日、鹿島アントラーズが昨季まで監督を務めていたザーゴの就任を一方的に発表したとして公式声明を発表したRBブラガンチーノ。 どういった決着になっても、ザーゴが今季もRBブラガンチーノを指揮する可能性は極めて低いため、クラブは後任の監督を探している。 その中で次期監督として名前が挙がっているのが、ポルトガル人指揮官のカルロス・カルバリャル。 カルバリャルは、現在ポルトガルリーグ7位につけるリオ・アヴ […]

RBブラガンチーノがアタランタからCBを補強へ

『Gianluca Di Marzio』は、RBブラガンチーノがアタランタのロジェール・イバニェスにオファーを送ったと報じた。 昨季フルミネンセからアタランタに加入した21歳のブラジル人CBは、今シーズンこれまで公式戦わずか19分のプレーに留まっており、今冬での移籍はほぼ確実。 同じセリエAのサンプドリアも獲得に興味を示しているが、記事では、イバニェスはRBブラガンチーノを選び母国復帰することにな […]

RBブラガンチーノ、ザーゴ氏の鹿島アントラーズ監督就任に関して公式声明を発表 違約金の支払いを求める模様

RBブラガンチーノは、アントニオ・カルロス・ザーゴの鹿島アントラーズ監督就任に関する公式声明を発表した。 RBブラガンチーノは、ザーゴとの契約が2021年12月まで残っていると主張。 そんな中、鹿島アントラーズの公式SNSからザーゴの就任が発表されたことについて、これをクラブは「ザーゴ側からの公的な辞任」と受け取ったとした。よって、契約解除にかかる違約金の支払いを求める模様。 『ESPN Bras […]

サラッチ、クーニャ、カンジドの移籍情報

『LVZ』は、RBライプツィヒからの移籍が噂されているサラッチ、クーニャ、ガンジドの3選手に関する情報を報じた。 マルセロ・サラッチ ガラタサライへ18ヶ月のローン移籍が間もなく決定する模様。同じ左SBの長友佑都は、来夏での移籍が伝えられており、まずは最初の半年間、彼とスタメンを争うことになるかもしれない。 マテウス・クーニャ 先日サンテティエンヌへのローン移籍の噂が伝えられていたが、元RBライプ […]

レッドブルが今年買収したブラガンチーノの指揮官ザーゴ氏が退任へ 鹿島アントラーズの監督就任濃厚

『ESPN Brasil』によると、ブラガンチーノのアントニオ・カルロス・ザーゴ監督が今季限りで退任し、来年から鹿島アントラーズの指揮を執ると報じた。 レッドブルは以前から、ブラジルではレッドブル・ブラジルというクラブを保有していたが、4部のセリエD所属で、1部に上がるまで時間を要するということから、今季方針転換。セリエBのCAブラガンチーノを買収し、レッドブル・ブラジルからフロント陣、監督、選手 […]

ブラガンチーノがブラジル・セリエB優勝 レッドブルが今季買収して1年でタイトル獲得

ブラジル2部に当たるカンピオナート・ブラジレイロ・セリエBは第36節が行われ、ブラガンチーノはクリシューマと1−1で引き分けた。これにより、ブラガンチーノのリーグ戦優勝が決まった。 レッドブルは以前からブラジルではレッドブル・ブラジルというクラブを保有していたが、4部のセリエD所属で1部に上がるまで時間を要するということから、今季方針転換。セリエBのCAブラガンチーノを買収し、レッドブル・ブラジル […]

新監督を探すバイエルンはラングニックを狙うも失敗 現在のトップターゲットはヴェンゲルか

先日、成績不振によりニコ・コヴァチを解任したバイエルン・ミュンヘン。『Bild』によると、後任としてラルフ・ラングニックの招聘を狙ったものの、交渉は破談に終わったという。そして、現在のトップターゲットはアーセン・ヴェンゲルであると報じている。 ラングニックは、昨季限りでRBライプツィヒ専任の職から離れ、現在はレッドブルグループのアメリカ(NYレッドブルズ)、ブラジル(ブラガンチーノ)方面の強化に力 […]

CLOSE