レッドブルと契約するプロFIFAプレイヤーのボラスがオススメするFIFA20の35万コインスカッド

レッドブルと契約するプロFIFAプレイヤーのボラスがオススメするFIFA20の35万コインスカッド

発売から2ヶ月と少しが経った人気サッカーゲームの『FIFA20』。
このサイトでは『FIFA20』のプロプレイヤーであり、レッドブルとも契約しているボラス・レジェンドがオススメする10万コイン、15万コイン、25万コインスカッドを紹介してきた。


先日ブラックフライデーもあって手持ちのコインが増えたプレイヤーも多いはずなので、今回は35万コインで作れるスカッドをまとめてみた。

使用選手とケミストリースタイル

アレオラ(レアル・マドリード/フランス/ベーシック)
エデル・ミリトン(レアル・マドリード/ブラジル/影)
ラングレ(バルセロナ/フランス/影)
アレックス・テレス(ポルト/ブラジル/アンカー)
セメド(バルセロナ/ポルトガル/アンカー)
ヴィダル(バルセロナ/チリ/影)
アラン(ナポリ/ブラジル/ベーシック)
インシーニェ(ナポリ/イタリア/デッドアイ)
ルーカス・モウラ(トッテナム/ブラジル/エンジン)
グリーズマン(バルセロナ/フランス/ハンター)
メルテンス(ナポリ/ベルギー/フィニッシャー)

新たにナポリ三銃士が加わった。
25万コインスカッドではラングレのケミストリースタイルはアンカーだったが、影に変更。
また、25万コインスカッド時には右SBにTOTWカパを使用していたところにセメドを置いた。これはブラックフライデーによってセメドの値段が安くなったため。

グリーズマンはストライカーとしてだけでなく、パス値も高いため採用。ただ、逆足が★3なのでシュートを撃つ時は利き足の左で。
コインに余裕がある人はアレオラをクルトワにして、アランのケミストリースタイルを影にすればさらにスカッドを強化出来る。

使用フォーメーションとカスタム戦術

2つのフォーメーションを使用する。

4−2−3−1

配置は、3人のCAMに左からインシーニェ、グリーズマン、ルーカス・モウラ。STはメルテンスにする。

ディフェンス

守備のスタイル:バランス
幅:■■■■■□□□□□
深さ:■■■■□□□□□□

オフェンス

攻撃のスタイル:バランス
幅:■■■■□□□□□□
PAへの侵入:■■■■□□□□□□
コーナーキック:■■□□□
フリーキック:■■□□□

指示

ST:裏に抜ける、ディフェンスに戻る
CAM:前線に張る
CDM:パスコースを切る、中央をカバー
SB:攻撃時に上がらない

4−4−2

グリーズマンとメルテンスの2トップにする。

ディフェンス

守備のスタイル:ボール奪取チャンスのみプレス
幅:■■■■■□□□□□
深さ:■■■■■■□□□□

オフェンス

攻撃のスタイル:バランス
幅:■■■■□□□□□□
PAへの侵入:■■■■□□□□□□
コーナーキック:■■□□□
フリーキック:■■□□□

指示

ST:裏に抜ける、ディフェンスに戻る
CM:攻撃時に上がらない、中央をカバー
SB:攻撃時に上がらない

元動画

グリーズマン使ってる人最近結構いますね。上手く利き足の左足に持っていくことが出来れば強いってことなんでしょうかね。

ゲーム・eスポーツカテゴリの最新記事

CLOSE