ヴォルフスブルク

ポングラチッチのヴォルフスブルク移籍が決定

ヴォルフスブルクは、ザルツブルクからマリン・ポングラチッチを獲得したと発表した。契約は2024年までとなる。 ポングラチッチは17/18シーズンに1860ミュンヘンからザルツブルクに加入。昨季はチャレタ=ツァルのマルセイユ移籍に伴い、ラマーリョの相方としてスタメンで出場するようになった。しかし、今季は怪我での出遅れやヴェーバーの加入、オンゲネの台頭などもあってCBの4番手に。出場機会が激減していた […]

ポングラチッチとニアンボが移籍へ ニアンボは先日ローンバックされたばかり

現在ウィンターブレイク中のオーストリア・ブンデスリーガ。後半戦に向けてザルツブルクのトレーニングも再開されたが、2人の選手が不在だった。『Salzburger Nachrichten』が伝えている。 その2選手はマリン・ポングラチッチとアンダーソン・ニアンボ。 ポングラチッチは以前から報じられていた通り、元ザルツブルクのアシスタントコーチだったグラスナーが率いるヴォルフスブルクが獲得を望んでいると […]

ポングラチッチがヴォルフスブルク移籍か

『Salzburger Nachrichten』は、ザルツブルク所属マリン・ポングラチッチのヴォルフスブルク移籍について報じた。 このクロアチア人CBは、昨季マルコ・ローゼ監督の元、ラマーリョの相棒としてファーストチョイスでプレーしていたが、マーシュが就任してからは怪我での出遅れもあって出場機会が激減。現在はヴェーバー、オンゲネ、ラマーリョに次ぐCBの4番手という位置付けとなっている。 そんな中、 […]

足首骨折の大怪我をしていたシュラーガーがなんと3ヶ月ほどで復帰へ

ヴォルフスブルクのクサーヴァー・シュラーガーが、8月31日のパーダーボルン戦で足首を骨折して以来の復帰を果たすことになりそうだ。『kicker』が伝えている。 今季ザルツブルクから加入したシュラーガーはすぐにチームの中盤ポジションで重要な存在となり、グラスナー新監督のスタートダッシュに大きく貢献していた。しかし、リーグ戦3試合目で今回の大怪我による離脱。その後はゲルハルトやギラヴォギが穴を埋めて無 […]

DFBポカールkicker採点:ヴォルフスブルク戦のRBライプツィヒ ライマーに最高評価

DFBポカールでヴォルフスブルクに大勝したRBライプツィヒ。 この試合のkicker採点が発表された。 2ゴール2アシストのヴェルナーが1.5、攻守に大きな存在感を放ったライマーには最高評価の1がついた。途中出場のイルザンカーは3.5、負傷交代のオルバンとヌクンク、アンパドゥは採点無しだった。

DFBポカール結果:RBライプツィヒが難敵ヴォルフスブルクに6得点圧勝 ヴェルナー2ゴール2アシスト(ハイライト動画あり)

RBライプツィヒはDFBポカール2回戦をヴォルフスブルクと戦い、6−1で勝利した。 スタメンはこちら。 4バックを採用。国内カップ戦ということで、GKはグラーチではなくムヴォゴが入った。 試合は前半13分、ショートコーナーからウパメカノのシュートをGKがこぼすと、オルバンがプッシュ。これもGKに防がれるも、その跳ね返りがペルヴァンに当たって、ピンボールのような形でオウンゴールで先制に成功。 26分 […]

ヴォルフスブルク戦のRBライプツィヒkicker採点

先週ブンデスリーガ第8節でヴォルフスブルクと引き分けたRBライプツィヒ。 そのkicker採点が発表された。 守護神グラーチと久しぶりに得点を決めたヴェルナーには2点台の評価。逆に、失点に絡んだサラッチには5の低評価がついた。 今節のベストイレブンはこちら。 RBライプツィヒ戦でアシストを決めたウィリアムが選ばれた。その他には首位ボルシアMGを破ったドルトムントからロイスとフンメルス、シャルケ戦勝 […]

RBライプツィヒ、公式戦4試合勝ち無し リーグ戦無敗のヴォルフスブルクに追いつかれる(ハイライト動画あり)

RBライプツィヒはブンデスリーガ第8節をホームでヴォルフスブルクと戦い、1−1で引き分けた。 スタメンはこちら。 ハルステンベルクがスカッド外なため、サラッチがスタメンに入った4バック。代表戦明けということもあり、ヌクンクが起用され、ナーゲルスマンがプレシーズンからユースで最も評価していたクラウスがベンチに入った。 対する元ザルツブルクのアシスタントコーチだったグラスナー率いるヴォルフスブルクは、 […]

ヴォルフに続いて元ザルツブルク組に悲劇・・・ シュラーガーが足首骨折の大怪我

ヴォルフスブルクのクサーヴァー・シュラーガーは、先週のパーダーボルン戦で足首を骨折。手術を受けて長期離脱することになった。 ザルツブルクのユースで育ったオーストリア代表の21歳は、CMFが本職でありながら、中盤センターのポジションならどこでもハイレベルにこなせるユーティリティ性も兼ね備えており、2シーズン前のELでは、ハンネス・ヴォルフと南野拓実を押しのけてトップ下のファーストチョイスとしてクラブ […]

スミス・ロウが再びドイツへ? ヴォルフスブルクが興味

アーセナルのエミール・スミス・ロウはどうやら今季またローンされるようだ。 イングランドのヤングスターは、昨シーズン後半にレンタルでRBライプツィヒに移籍したが、加入当初から負傷を抱えており、シーズンの大半の時間を治療に費やした。ブンデスリーガでの出場時間は30分にも満たなかった。 INDEPENDENTによると、アーセナルは今季も彼をローンに送るようで、ヴォルフスブルクがこれに興味を示しているとい […]

CLOSE