チャルハノールの移籍報道が再燃? RBライプツィヒらが興味か

チャルハノールの移籍報道が再燃? RBライプツィヒらが興味か

Gazetta dello sportによると、RBライプツィヒとガラタサライがACミランのハカン・チャルハノール獲得に興味を持っているという。

記事の中で、ミランはエンポリからクルニッチとベナセルという2人のミッドフィールダーを獲得しており、ジャンパオロ新監督が序列を崩す可能性を指摘している。
クラブは1800万ユーロから2000万ユーロのオファーを要求しているという。

RBライプツィヒは以前からこのミランの10番獲得の噂が絶えなかったが、ザルツブルクからヴォルフを引き抜いたことで立ち消えたと思われていた。
しかし、そのヴォルフがU21EUROで足首を骨折する大怪我を負って、RBライプツィヒでのデビューはまだ先となってしまったため、こういった話が再燃したと思われる。

とはいっても、RBライプツィヒはすでに今夏、アタッキングMFにヌクンクやルックマンを獲得しており、補強が急務なポジションとは言えない。

そんな中、ドイツ生まれのトルコ代表がルーツである2クラブからのアプローチに対してどう動くか注目が集まる。

PSMでもジャンパオロに起用されていますし完全な構想外というわけではないので、話半分ってところですかね。

RBライプツィヒカテゴリの最新記事

CLOSE