オーストリア代表メンバー発表 レッドブル勢から多数招集される

オーストリア代表メンバー発表 レッドブル勢から多数招集される

9/7と9/10に、EURO2020の予選でラトビア代表、ポーランド代表と戦うオーストリア代表は招集メンバーを発表した。

RBライプツィヒからは、イルザンカー、ライマー、ザビッツァーの3人。

ザルツブルクからは、スタンコヴィッチとウルマーの2人

また、元レッドブル選手としては、アレクサンダー・シュラーガー(LASK/元ザルツブルクアカデミー、元RBライプツィヒU19、元リーフェリング)、ヒンターエッガー(フランクフルト/元ザルツブルク)、ライナー(ボルシアMG/元ザルツブルク)、クサーヴァー・シュラーガー(ヴォルフスブルク/元ザルツブルク)、ジュリ(アンデルレヒト/元ザルツブルクU15)、ラザロ(インテル/元ザルツブルク)の6人が選ばれた。

招集された23人の内、約半分の11人がRBライプツィヒとザルツブルクに関係している選手。
さすがレッドブルのお膝元であるオーストリアというメンツである。

中国へ行ったアウナウトヴィッチも引き続き招集されています。

RBライプツィヒカテゴリの最新記事

CLOSE