ザルツブルクの奥川雅也があのドリブルデザイナーの動画に登場

ザルツブルクの奥川雅也があのドリブルデザイナーの動画に登場

ここ数年、SNSやYouTubeなどネット界隈を中心に有名となった「ドリブルデザイナー」の岡部将和さん。
元Fリーガーで、現在はその肩書きの通りドリブルを教えることを職業としている。
岡部さんの講座を受けたのは乾貴士、原口元気など日本代表から、なでしこジャパン招集経験のある田中陽子、さらには元バルセロナのガイ・アスリンなど、教え子はかなりの豪華メンバーである。(また、ネイマールやヴィニシウスとフットサルで共演した動画などもある)

そして今回、この岡部さんのYouTubeチャンネルにザルツブルクの奥川雅也が登場。
京都サンガ時代から「古都のネイマール」と呼ばれたドリブラーの対談がこちら。

動画の内容を箇条書きにしてみると・・・

【前編】
・海外の選手のディフェンスの仕方の特徴
・幼少の頃に足指を立てて歩いていた⇢インソール作る時に人より踏み込む力が強いことが判明した
・6歳の頃からラダートレーニングをしていた(特にサイドステップが好きだった)
・股関節が硬くて、膝下が柔らかい
・シュートが浮かないように、腹圧と股関節が連動するように個人トレーニングをしている
・海外に来てから逆を取るドリブルを意識している(日本時代はタイミングでかわしてスピードで抜けていた)

【後編】
・奥川流ターンのコツ
・ラダートレーニングをたくさんして欲しい(日本のファンに向けて)
・日本代表に入って自分のドリブルを目標としてもらえるようにしたい

このほかにも動画内で岡部さんのドリブル論や解説などもあるので、是非見てみるといいだろう。

ちなみに、岡部さんの著書はこちら。

京都って何かドリブラー多いですよね。松井大輔だったり、宇佐美もガンバユースですけど長岡京出身ですし。

ザルツブルクカテゴリの最新記事

CLOSE