プロFIFAプレイヤーのボラスが教えるFIFA20のオススメ25万コインスカッドとそのカスタム戦術

プロFIFAプレイヤーのボラスが教えるFIFA20のオススメ25万コインスカッドとそのカスタム戦術

発売からもうすぐ2ヶ月が経つ人気サッカーゲーム『FIFA20』。
このサイトではこれまでプロFIFAプレイヤーであり、レッドブル・アスリートでもあるボラス・レジェンドがオススメしている10万コインスカッド、15万コインスカッドを紹介してきたが、今回は25万コインスカッドについてまとめてみた。

使用選手とケミストリースタイル

クルトワ(レアル・マドリード/ベルギー/ベーシック)
フェルランド・メンディ(レアル・マドリード/フランス/センチネル)
ラングレ(バルセロナ/フランス/アンカー)
エデル・ミリトン(レアル・マドリード/ブラジル/影)
アンデル・カパ(ビルバオ/スペイン/バックボーン)※
シソコ(トッテナム/フランス/マエストロ)
ヴィダル(バルセロナ/チリ/アンカー)
マルシャル(マンチェスター・ユナイテッド/フランス/ホーク)
ウスマン・デンベレ(バルセロナ/フランス/ホーク)
スアレス(バルセロナ/ウルグアイ/ハンター)
ベン・イェデル(モナコ/フランス/ホーク)

※カパは総合値82のTOTWカード


コスパスカッドでありながら、メンディやシソコなどプロプレイヤーも使用している選手が入ってきた。
カパはセメドよりも安く購入出来る上に攻撃意識と守備意識が共に「高い」となっており(セメドは攻撃意識が「普通」)、マルシャルはコマンよりもフィニッシュ精度やフィジカルが優れているため採用したとのこと。

使用フォーメーションとカスタム戦術

4−2−3−1と4−4−2を使用する。

4−2−3−1

この布陣ではスアレスをCAM、ベン・イェデルをSTに置いている。

カスタム戦術は以下の通り。

ディフェンス

守備のスタイル:バランス
幅:■■■■■□□□□□
深さ:■■■□□□□□□□

オフェンス

攻撃のスタイル:バランス
幅:■■■■■□□□□□
PAへの侵入:■■■■■□□□□□
コーナーキック:■■□□□
フリーキック:■■□□□

4−4−2

この時は当然スアレスとベン・イェデルの2トップだ。

ディフェンス

守備のスタイル:ボール奪取チャンスのみプレス
幅:■■■■■□□□□□
深さ:■■■■■■□□□□

オフェンス

攻撃のスタイル:バランス
幅:■■■■■□□□□□
PAへの侵入:■■■■■■□□□□
コーナーキック:■■□□□
フリーキック:■■□□□

おわりに

25万コインともなると、かなり強い選手が使えるようになることがわかる。
ディビジョンライバルズやウィークエンドリーグの報酬を使えば無課金のプレイヤーでも作成出来るスカッドではないだろうか。

元動画

ボラスはヴィダルとスアレスを結構評価してる感じですよね。

ゲーム・eスポーツカテゴリの最新記事

CLOSE