FIFA20レーティング:RBライプツィヒ選手の総合値最上位はヴェルナーではなかった

FIFA20レーティング:RBライプツィヒ選手の総合値最上位はヴェルナーではなかった

再来週発売される人気サッカーゲーム『FIFA20』。
続々と能力が明らかになっている中、RBライプツィヒの選手の能力値も徐々に見えてきた。
その中で1つサプライズが。

前作『FIFA19』では総合値最上位選手がヴェルナーの83(冬のレーティングリフレッシュで84)で、今作も彼が一番だと思われていたのだが、なんとGKペーター・グラーチの総合値が今作85になっていることが判明。

その能力値がこちら。


前作では総合値79だったため、1年で6アップの爆上がり。
ブンデスリーガのGKでは一気にノイアーに次ぐ能力値選手となった。

昨季ブンデスNo.1GKと言っても良い活躍をしたグラーチ。
そのパフォーマンスはゲームの世界でも評価されたようだ。

身長も190cm超えですし、結構最初UTで使われそうですよね。

RBライプツィヒカテゴリの最新記事

CLOSE