ゼニト

RBライプツィヒのCLゼニト戦kicker採点

今週のCLでゼニトに2−0で勝利したRBライプツィヒ。 この試合のkicker採点がこちら。 貴重な先制点を決めたデンメが1.5の高評価。ザビッツァーとウパメカノにも2の高い採点がついて、そのほかは比較的平均的な評価だった。また、途中出場のカンプルは3.5、ヴェルナーとハイダラは採点無しだった。

アウェイでゼニトを退けたRBライプツィヒ グループ首位をがっちりキープ

RBライプツィヒはCL第4節をアウェイでゼニトと戦い、2−0で勝利した。 スタメンはこちら。 マインツ戦に続いてクロスターマンがCBに入った4バック。ヴェルナーが筋肉の問題でベンチスタートに。代わりにヌクンクが起用された。 前半14分、ヌクンクがザビッツァーに落とし、それを左に展開。それを受けたハルステンベルクが突っ込んできた相手をかわしてミドルを決め先制したかに思えたが、VARの結果ヌクンクのと […]

今節のCLベストゴールにザビッツァーのスーパーボレーが選ばれる(ゴール動画あり)

今週行われたCLでゼニトに勝利したRBライプツィヒ。 この試合で逆転となる得点を記録したザビッツァーのスーパーボレーが、今節のベストゴールに選ばれた。 投票によって決まるベストゴールは、トリッソとディバラの見事なコントロールシュート、オックスレイド=チェンバレンのセクシーなアウトサイドシュートを抑えて見事ナンバーワンに選ばれた。

CLゼニト戦のRBライプツィヒkicker採点

CL第3節でゼニトに勝利し、グループ首位に浮上したRBライプツィヒ。 この試合のkicker採点が発表された。 得点やアシストを記録したザビッツァー、ライマー、クロスターマンには2点台の高評価。その他の選手は平均的な採点となった。また途中から入ったクーニャには3の評価で、ポウルセンとデンメは採点無し。

RBライプツィヒ、ゼニトに先制許すもゴラッソ2つで逆転勝利! 公式戦4試合未勝利から抜け出す(ゴール動画あり)

RBライプツィヒはCL第3節をホームでゼニトと戦い、2−1で勝利した。 スタメンはこちら。 引き続きハルステンベルクがメンバー外だったため、今日はムキエレを右SBで使い、クロスターマンを左に置いた。カンプルがスタメンに復帰し、ルックマンが起用された。 試合は前半25分、クロスをオルバンが跳ね返したところを、攻撃性能の高いウクライナ代表CBラキツキーが左足でミドルを蹴り込みゼニトが先制。 ゼニトには […]

CLOSE