CL

1/4ページ

トッテナムのエース、ハリー・ケインが負傷離脱 RBライプツィヒ戦の出場も微妙に

トッテナムは、サウサンプトン戦で交代したハリー・ケインが、ハムストリングを負傷して離脱すると発表した。 イギリスメディアによると、4〜6週間の離脱と伝えられており、この間にリヴァプール戦やマンチェスター・シティ戦のあるスパーズにとって大きな痛手となった。 またこの離脱期間は、2月19日にあるCL決勝トーナメント1回戦1stlegのRBライプツィヒ戦や、その週末に行われるチェルシー戦までに復帰出来る […]

CLベスト16組み合わせ抽選結果:RBライプツィヒは昨季ファイナリストのトッテナムと激突

CL決勝トーナメント1回戦の組み合わせ抽選が行われ、RBライプツィヒはトッテナムと対戦することになった。 今回はベスト16に残ったチーム全てが5大リーグのクラブとなったため、1回戦からビッグクラブ同士の対戦が多く見られる。 RBライプツィヒにとっては、ウパメカノが出場停止の1stlegでどれだけの結果を持ちかえることが出来るかが鍵となりそうだ。

録画推奨! 明日CLザルツブルクvsリヴァプールのテレビ放送あり

今週でグループリーグが終了したCL。ザルツブルクは、最終節に王者リヴァプールとGL突破をかけて戦ったが、惜しくも敗れた。 日本のCLライブ放送は現在DAZNが放映権を持っているが、実はBS日テレがその週に行われたCLの試合を1試合だけ録画放送している。知らない人も結構いるのではないだろうか。 今週は、そのセレクトマッチとしてザルツブルクvsリヴァプールが12月14日(土)19:00から放送される。 […]

RBライプツィヒ、リヨンに2点差追いつかれるも首位通過を決める

RBライプツィヒはCLグループリーグ最終節をアウェイでリヨンと戦い、2−2で引き分けた。これによって1位での決勝トーナメント進出を決めた。 スタメン すでにグループリーグ突破を決めていることもあってライマー、ザビッツァー、ハルステンベルクはベンチから。ハイダラやサラッチがチャンスをもらった。 簡単な試合経過 前半2分、いきなりウパメカノにイエローカード。これでウパメカノは累積警告により、決勝トーナ […]

ザルツブルク、王者リヴァプールを苦しめるも及ばず グッドルーザーとしてELへ(ハイライト動画あり)

ザルツブルクはホームでCLグループリーグ最終節を王者リヴァプールと戦い、0−2で敗戦した。これによってグループ3位となり、CLから敗退。EL決勝トーナメントに回ることになった。 スタメン 画像の4−2−2−2ではなく、アンフィールドで機能した4−1−2−1−2を採用。 簡単な試合経過 勝たなくてはならないザルツブルクは、試合開始からエンジン全開でプレー。南野をアンカーであるヘンダーソンの監視役にし […]

RBライプツィヒのCLベンフィカ戦kicker採点

CLグループリーグ第5節でベンフィカと戦い、劇的な形で引き分けたRBライプツィヒ。 この試合のkicker採点が発表された。 ドッペルパックでチームを救ったフォルスベリに1.5の高評価が付いた。逆に、不安定だったDFラインの採点は低く、特に56分で交代することになったアンパドゥは5とかなり悪い点数となった。交代選手ではムキエレが4で、ムヴォゴとシックは採点無し。

RBライプツィヒ、劇的な展開で初のCL決勝トーナメント進出決定! 2点ビハインドを90分からフォルスベリのドッペルパックで追いつく

RBライプツィヒはCLグループリーグ第5節をホームでベンフィカと戦い、2−2で引き分けた。これにより、クラブ史上2度目の挑戦で初の決勝トーナメント進出が決定した。 スタメン ケルン戦で負傷したウパメカノは間に合ったものの、ハルステンベルクはメンバー外に。これによって3バックの真ん中にアンパドゥ、右ストッパーをクロスターマン、左がウパメカノとなった。ポウルセンも引き続き欠場でヌクンクがそのポジション […]

ザルツブルクがアウェイでヘンクに4発大勝 ハーランドCL5試合連続ゴール、南野も得点で最終節リヴァプールとの決戦へ(ハイライト動画あり)

ザルツブルクはCLグループリーグ第5節を戦い、アウェイでヘンクに4−1で勝利した。 スタメン 4−2−2−2表記だが、実際は南野がトップ下でユヌゾヴィッチがレジスタ役の4−1−2−1−2を採用。ザンクト・ペルテン戦でのパフォーマンスが低調だったラマーリョはやはりスタメンを外され、ヴェーバーと組むのはオンゲネとなった。負傷していたハーランドはベンチからのスタートに。 試合経過 前半から押し気味に試合 […]

RBライプツィヒのCLゼニト戦kicker採点

今週のCLでゼニトに2−0で勝利したRBライプツィヒ。 この試合のkicker採点がこちら。 貴重な先制点を決めたデンメが1.5の高評価。ザビッツァーとウパメカノにも2の高い採点がついて、そのほかは比較的平均的な評価だった。また、途中出場のカンプルは3.5、ヴェルナーとハイダラは採点無しだった。

ザルツブルク、ハーランドのCL4試合連続ゴールで先制するも追いつかれてナポリと引き分ける(ハイライト動画あり)

ザルツブルクはCL第4節をアウェイでナポリと戦い、1−1で引き分けた。 スタメンはこちら。 CBを3枚にして、レジスタにユヌゾヴィッチを置く布陣にした。これは先日のラピド・ウィーン戦で試していた形である。驚きなのはラマーリョではなくポングラチッチを起用したことか。GKはスタンコヴィッチとヴァルケが負傷しているため、第3GKのコロネルがゴールマウスを守る。病気で欠場していたウルマーが間に合い、これが […]

CLOSE