ドミニク・ショボスライ

ザルツブルク、今季最終戦を完勝 ショボスライとマーシュはシーズン最優秀選手・監督に選ばれる(ハイライト動画あり)

ザルツブルクは、オーストリア・ブンデスリーガ最終節をアウェイでLASKリンツと戦い、3-0で勝利した。 スタメン 最終戦ということもあってか、おそらく現状のベストメンバーに。 簡単な試合展開 4-2-2-2でスタート。前半はファン・ヒチャンがネットを揺らすもオフサイドの判定となるなど、スコアレスで折り返す。なお、前半41分にウーバー⇢クリステンセンの交代。 56分、奥川⇢オカフォーとヴァルッチ⇢カ […]

ショボスライ獲得レースのポールポジションはナポリか

『Gianluca Di Marzio』は、ザルツブルクのドミニク・ショボスライ獲得レースをナポリがリードしていると伝えた。 ショボスライには€25mのバイアウトが設定されていると報じられており、ナポリは前監督アンチェロッティ率いるエヴァートンにアランを売却(€30m〜€35m要求している)した後釜としてハンガリー代表MF獲得に動く模様。 ACミランなども彼の獲得に動いたが、現在はナポリが先を行く […]

ザルツブルクはショボスライを2500万ユーロ以下では売らない

『Salzburger Nachrichten』は、ザルツブルクがドミニク・ショボスライを€25m以下では売却しないと報じている。 RBライプツィヒへの移籍が濃厚となっているファン・ヒチャンの移籍金は€15mほどになる見込み。 移籍金収入€40mを期待しているクラブは、残りの€25mをショボスライで確保出来るとみている模様。 ハンガリー代表MFにはACミランやアーセナルが興味を持っているとされ、彼 […]

最優秀若手選手のゴールデンボーイ賞候補にレッドブル勢から4名ノミネートされる 日本からは久保と菅原も

『Tutto Sport』が毎年主催する、ヨーロッパでプレーしている優れた21歳以下の若手選手を表彰するゴールデンボーイ賞の候補100名が発表された。 レッドブル勢からは、ザルツブルクのショボスライとアデイェミ、RBライプツィヒからはアンパドゥ(保有権はチェルシー)、そして元ザルツブルクのハーランドが候補に入った。 日本からは久保建英と菅原由勢もノミネートされており、投票によって段階的に人数が絞ら […]

ザルツブルク、絶好調ダカ&ショボスライが今日も活躍 奥川も負傷から復帰(ハイライト動画あり)

ザルツブルクは、オーストリア・ブンデスリーガのプレーオフ第4節をホームでLASKリンツと戦い、3-1で勝利した。 スタメン カマラが今節も先発。前線はファン・ヒチャンとダカのコンビ。奥川が復帰し、ベンチ入りした。コイタは前節の負傷によりメンバー外。 簡単な試合経過 布陣は4-2-2-2。予想外にユヌゾヴィッチではなく、ムウェプが1列前で起用された。 前半8分、カマラの果敢なプレッシングからムウェプ […]

ザルツブルク、ショボスライがスーパーゴール連発のハットトリックを達成するなど5得点大勝(ハイライト動画あり)

ザルツブルクは、オーストリア・ブンデスリーガのプレーオフ第3節をアウェイでシュトゥルム・グラーツと戦い、5-1で勝利した。 スタメン 今日のCBは、ラマーリョがベンチでウーバーとオンゲネのコンビに。3列目はアシメルとユウゾヴィッチ。コイタが先発予定だったが、ウォーミングアップでの負傷によりアデイェミがスタメンとなった。 簡単な試合経過 ザルツブルクは、攻撃時は4-2-2-2だが、守備時は10番にシ […]

特集:CLで注目すべきザルツブルクの6選手

今季クラブの歴史上初めてCLに出場するザルツブルク。これまで何度も予備予選で涙を流してきており、悲願だったこの大会に挑む彼らの中で、特に注目すべき6人の選手を紹介したいと思う。 基本フォーメーション まず今シーズン、ザルツブルクは監督、コーチ、選手の多くが引き抜かれてチームが大きく変わった。指揮官には、ニューヨーク・レッドブルズ監督⇢RBライプツィヒアシスタンコーチを経てザルツブルクの監督に辿り着 […]

ザルツブルクの至宝ショボスライ、代表戦で鮮やかフリーキックを決める(ゴール動画あり)

ザルツブルクのショボスライ、RBライプツィヒのオルバンとグラーチが招集されている、実はレッドブル色が強いハンガリー代表。3人が揃ってスタメン出場してEURO2020のスロバキア戦に臨んだ中、ショボスライが魅せた。 1点ビハインドで迎えた後半50分、右利きなら絶好の位置でのフリーキックを鮮やかに決めて同点に。18歳にして10番を背負う男が代表戦でもインパクトを残した。 しかし、試合はその後スロバキア […]

CLOSE