ホッフェンハイム

サマセクのホッフェンハイム移籍が決定

ザルツブルクは、マリ代表MFディアディ・サマセクがホッフェンハイムへ移籍したことを発表した。 契約は2024年までとなる。 サマセクには、多くのクラブの噂が飛び交っていたが、ここ数日でホッフェンハイムが獲得競争のトップに急浮上。そのまま正式に決まった。 サマセクについての詳しい記事はこちらから。

ザルツブルクのサマセク、ホッフェンハイム移籍へ

RMCは、ザルツブルクのディアディ・サマセクがホッフェンハイムへ移籍すると報じた。 5年契約、移籍金は1400万ユーロで、明日メディカルチェックを受ける模様。 マリ代表の23歳は、レッドブル・グループのアフリカコネクションとして15/16シーズン、リーフェリングに加入。翌年ザルツブルクに昇格すると、ホールディングミットフィールダーとしてレギュラーに定着。特に、2シーズン前のELベスト4へ進出した際 […]

CLOSE