ユリアン・ナーゲルスマン

ナーゲルスマンがホッフェンハイム時代の教え子獲得を希望か

『Bild』は、ナーゲルスマンがホッフェンハイムのフロリアン・グリリッチュ獲得を希望していると報じた。 ナーゲルスマンは、ホッフェンハイム時代に3バック+アンカーの布陣をよく採用していたが、現在RBライプツィヒにはその中盤の底を本職とする選手が不在。そのため、古巣で起用していた24歳のオーストリア人MFがターゲットとなった。 グリリッチュ自身も変化を望んでいるとされ、RBライプツィヒのほかにバイエ […]

ザルツブルクがナーゲルスマンの元教え子獲得に興味

『Sport1』は、ザルツブルクがニュルンベルクのロビン・ハック獲得に興味を持っていると報じた。 21歳のハックは、ホッフェンハイムの下部組織で育った選手で、その才能を高く評価したナーゲルスマンが2017年にトップチームでデビューさせた選手。しかし、その後は負傷もあって継続性に欠け、今季2部のニュルンベルクに移籍した。 ニュルンベルクでは、3部降格の危機に瀕するクラブにいながら、主に左ウイングとし […]

ナーゲルスマン「メールでグアルディオラに動画を送ってフットボールについて議論している」

『Bild』は、RBライプツィヒのユリアン・ナーゲルスマンが、マンチェスター・シティの監督であるジョゼップ・グアルディオラと定期的にメール交換をしていると報じた。 ナーゲルスマンは、試合中のシーンのいくつかを動画として送信し、自分の解決策を伝えるのだそう。それに対しての回答をペップがして、2人で議論をするとのこと。 バイエルン・ミュンヘンで指揮を執っていた頃は、当時ドルトムントの監督をしていたトー […]

レッドブル・フットボール好きは必見! 今月のfootballistaは「ストーミング特集」 ナーゲルスマンやラングニックのインタビューなどレッドブル系指導者の記事が盛り沢山

今月のfootballistaはストーミング特集 欧州サッカーを中心に、現代フットボールについて毎月1つのテーマを元に掘り下げる月刊誌『footballista(フットボリスタ)』。11月12日に発売される12月号は「ストーミング特集」ということで、多くのレッドブル系指導者、チームについての特集が掲載されているようだ。 今月号の主な中身 公開された目次を見てみると、インタビュー記事にはナーゲルスマ […]

上位5チームのうち4クラブがレッドブル系監督のブンデスリーガ

現在第7節を終えたブンデスリーガ。1位から7位までの勝ち点差が2という大混戦となっており、バイエルンの牙城を崩すチームが現れるか注目されている。 上位を占めるレッドブル系監督 そんな今季のブンデスリーガで、興味深い事象が。なんと現在の上位5チームのうち4クラブがレッドブル系の指導者なのである。(RBライプツィヒと同率4位であるフライブルクのシュトライヒのみがレッドブルと無関係) 1位:マルコ・ロー […]

CLOSE