ラルフ・ラングニック

新型コロナウイルスの影響でサッカー観戦に飢えている方々へ… レッドブル系チーム・監督の90分フルマッチ動画を紹介

新型コロナウイルスの影響で様々なイベントが延期、中止となっている今日。週末にJリーグや海外サッカーが無く、サッカー観戦に飢えている方々も多いのではないだろうか。そこで、レッドブル関連のチーム・監督の試合で90分フルマッチ動画としてアップロードされているものをいくつか紹介していこうと思う。 RBライプツィヒvsバイエルン・ミュンヘン(16/17 ブンデスリーガ) RBライプツィヒが1部へ昇格した初年 […]

レッドブル・フットボール好きは必見! 今月のfootballistaは「ストーミング特集」 ナーゲルスマンやラングニックのインタビューなどレッドブル系指導者の記事が盛り沢山

今月のfootballistaはストーミング特集 欧州サッカーを中心に、現代フットボールについて毎月1つのテーマを元に掘り下げる月刊誌『footballista(フットボリスタ)』。11月12日に発売される12月号は「ストーミング特集」ということで、多くのレッドブル系指導者、チームについての特集が掲載されているようだ。 今月号の主な中身 公開された目次を見てみると、インタビュー記事にはナーゲルスマ […]

新監督を探すバイエルンはラングニックを狙うも失敗 現在のトップターゲットはヴェンゲルか

先日、成績不振によりニコ・コヴァチを解任したバイエルン・ミュンヘン。『Bild』によると、後任としてラルフ・ラングニックの招聘を狙ったものの、交渉は破談に終わったという。そして、現在のトップターゲットはアーセン・ヴェンゲルであると報じている。 ラングニックは、昨季限りでRBライプツィヒ専任の職から離れ、現在はレッドブルグループのアメリカ(NYレッドブルズ)、ブラジル(ブラガンチーノ)方面の強化に力 […]

RBライプツィヒのポール・ミッチェルが今月で離脱へ スパーズ時代にはデレ・アリを発掘した名スカウト

『Bild』は、RBライプツィヒのチーフスカウトであるポール・ミッチェルが、今月末でクラブを去り、ラングニックの元に合流すると報じている。 ラングニックは、昨季限りでRBライプツィヒの専任から離脱し、現在はレッドブルのフットボールグループ全体を統括する「Head of Sport and Development Soccer」という役職についている。ミッチェルはこれのテクニカルディレクターのポスト […]

CLOSE