ACミラン

ラングニック、ついにレッドブルと別れの時 ACミラン行きへ

『Gianluca Di Marzio』は、ラルフ・ラングニックがACミランの監督、テクニカルディレクター、医療部門の責任者などに就任することを報じた。 12/13シーズンにレッドブル・グループに招かれたラングニックは、RBライプツィヒとザルツブルクの兼任SDに就任し、多くの将来有望な選手を発掘した。その中には南野拓実や奥川雅也も含まれる。 その後RBライプツィヒのSDに専念することになり、二度の […]

ザルツブルクはショボスライを2500万ユーロ以下では売らない

『Salzburger Nachrichten』は、ザルツブルクがドミニク・ショボスライを€25m以下では売却しないと報じている。 RBライプツィヒへの移籍が濃厚となっているファン・ヒチャンの移籍金は€15mほどになる見込み。 移籍金収入€40mを期待しているクラブは、残りの€25mをショボスライで確保出来るとみている模様。 ハンガリー代表MFにはACミランやアーセナルが興味を持っているとされ、彼 […]

CLOSE