ACミラン

急転直下! ラングニックのACミラン行きは破談へ

『kicker』は、レッドブルの「Head of Sport and Development Soccer」であるラルフ・ラングニックのACミラン行きが無くなったと報じた。現監督のステファノ・ピオリと契約延長する運び。 指導する上でその国の言語を話す重要性をこれまで説いてきたラングニックは、ミラノ上陸に向けて自身もイタリア語を熱心に勉強してきた。しかし、それを活かす機会は今回消えたようだ。SDのみ […]

レッドブル、ACミランのラングニック引き抜きに対して800万ユーロを要求か

『Gianluca Di Marzio』は、ラルフ・ラングニック引き抜きを目指すACミランに対して、レッドブルは700万ユーロから800万ユーロを要求していると伝えた。 現在レッドブルの「Head of Sport and Development Soccer」という役職についているラングニックをミランが来季からの改革の象徴としたいのはもはや公然の秘密。特にイタリアメディアは、すでに就任がほぼ決定 […]

ラングニック、ついにレッドブルと別れの時 ACミラン行きへ

『Gianluca Di Marzio』は、ラルフ・ラングニックがACミランの監督、テクニカルディレクター、医療部門の責任者などに就任することを報じた。 12/13シーズンにレッドブル・グループに招かれたラングニックは、RBライプツィヒとザルツブルクの兼任SDに就任し、多くの将来有望な選手を発掘した。その中には南野拓実や奥川雅也も含まれる。 その後RBライプツィヒのSDに専念することになり、二度の […]

ザルツブルクはショボスライを2500万ユーロ以下では売らない

『Salzburger Nachrichten』は、ザルツブルクがドミニク・ショボスライを€25m以下では売却しないと報じている。 RBライプツィヒへの移籍が濃厚となっているファン・ヒチャンの移籍金は€15mほどになる見込み。 移籍金収入€40mを期待しているクラブは、残りの€25mをショボスライで確保出来るとみている模様。 ハンガリー代表MFにはACミランやアーセナルが興味を持っているとされ、彼 […]

CLOSE