RBライプツィヒvsドルトムントの上位対決は1−1の引き分け ライプツィヒ先制もロイスの得点で追いつく(ハイライト動画あり)

NO IMAGE

ブンデスリーガは第25節が行われ、RBライプツィヒvsドルトムントの注目の上位対決は1−1のドローに終わった。


前半29分、スローインを受けたシュールレのボールを奪ったナビ・ケイタが素早くスルーパス。
抜け出したオーギュスタンが冷静に決めてRBライプツィヒが先制。

前半38分にドルトムントが追いつく。
DFラインからのビルドアップでダフードが受けると裏を狙ったロイスへ。
GKのグラーチをかわして得点した。
ドルトムントはゴールまでオフサイドにかかり続ける場面が目立ったが、ここはしっかりと仕留めた。

後半はRBライプツィヒがほぼドルトムントを押し込む展開だったが、勝ち越すことは出来ずに試合終了。

他の上位勢であるシャルケ、フランクフルト、レバークーゼンが全て勝利していたため、どちらかと言えば6位でCL出場争いについていきたいRBライプツィヒの方が今日の引き分けは痛かったかもしれない。

怪我の香川は引き続きメンバー外だった。

RBライプツィヒカテゴリの最新記事

CLOSE