南野拓実が貴重なアウェイゴールもザルツブルクはラツィオに敗れる(ハイライト動画あり)

NO IMAGE

現地5日にELベスト8の1stlegが行われ、ラツィオvsザルツブルクは4−2でラツィオが先勝した。


南野は1−2でビハインドの後半25分に投入されると、直後にダブールのドリブルがこぼれたところを素早く反応して貴重な同点弾を決めた。

しかし、この後フェリペ・アンデルソンとインモービレの得点で突き放されてザルツブルクは今季2試合目の公式戦敗戦となった。

また、この試合で中盤の主力であるシュラーガーとサマセクがイエロカードを受けて2ndleg出場停止となった。
来週ホームで最低でも2得点が必要なザルツブルクにとってはかなり痛いが、ELではジョーカー的な起用をされている南野がスタメンで出場する可能性は高まったとも言える。
代わりに出場する選手の奮起に期待したいところだ。

ザルツブルクカテゴリの最新記事

CLOSE