RBライプツィヒ

38/39ページ

RBライプツィヒを4部時代から知るカイザー、今季限りでの退団が決定

 RBライプツィヒは、ドミニク・カイザーとの今季限りで切れる契約を延長しないと発表した。これによって、夏にフリーで退団することになる。  カイザーは2012年に当時まだ4部に所属していたRBライプツィヒに加入。そこから、昨季1部に昇格するまでクラブの成長を共にしたバンディエラ的な存在だった。  しかし2部時代まで主力だったが、1部に上がると補強などもありベンチに座ることが多くなり、今季はほとんど出 […]

RBライプツィヒのヴェルナー、あの人気ゲームのゴールパフォーマンスをやる

 先週のブンデスリーガでは、RBライプツィヒが首位のバイエルン・ミュンヘンに逆転勝利した。その逆転ゴールを決めたティモ・ヴェルナーのゴールパフォーマンスが話題となっている。  なにやら手を使って振り回すジェスチャーをしているが、これは人気ゲーム『Fortnite』のゴールパフォーマンスだった。  『Fortnite』はバトルロワイヤルゲームで、同じく人気ゲームのPUBGに似ている。まずフィールドに […]

NO IMAGE

RBライプツィヒがハルステンベルクと契約延長

 RBライプツィヒはマルセル・ハルステンベルクとの契約を2022年まで延長したことを発表した。 この投稿をInstagramで見る Marcel Halstenberg(@mhalste23)がシェアした投稿  ハルステンベルクは左利きの左SB。RBライプツィヒの主力で、昨年にはドイツ代表にも初めて招集されていた。  1月に靭帯断裂の大怪我をしてW杯は絶望的となってしまい現在は治療中だが、クラブか […]

NO IMAGE

RBライプツィヒが2点先行もゼニトに痛恨のアウェイゴールを献上

 木曜日に各地でELベスト16 1stlegが行われ、RBライプツィヒvsゼニトはホームのRBライプツィヒが2-1で勝利した。  RBライプツィヒは前半から押し気味に試合を進め、フォルスベリのポスト直撃のFKなど決定機もいくつかあったが、0-0で折り返す。  後半に入ると56分、ブルマがヴェルナーのヒールパスを使ったワンツーで抜け出すと冷静にシュートを決めて先制。ブルマはフォルスベリが怪我で不在の […]

NO IMAGE

RBライプツィヒvsドルトムントの上位対決は引き分け RBライプツィヒ先制もロイスの得点で追いつかれる

 ブンデスリーガは第25節が行われ、RBライプツィヒvsドルトムントの注目の上位対決は、1-1のドローに終わった。  前半29分、スローインを受けたシュールレのボールを奪ったナビ・ケイタが素早いスルーパス。抜け出したオーギュスタンが冷静に決めてRBライプツィヒが先制。  前半38分にドルトムントが追いつく。DFラインからのビルドアップでダフードが受けると、裏を狙ったロイスへ。GKのグラーチをかわし […]

ELベスト16の組み合わせが決定 ドルトムントvsRBザルツブルク、ミランvsアーセナルなどの注目カードも

ELベスト16の組み合わせが決定。対戦カードは以下の通り(左側が1stlegホーム)。 ラツィオvsディナモ・キエフRBライプツィヒvsゼニトアトレティコ・マドリードvsロコモティフ・モスクワCSKAモスクワvsリヨンマルセイユvsアスレティックスポルディングvsビクトリア・プルゼニドルトムントvsRBザルツブルクACミランvsアーセナル

RBライプツィヒがフランクフルトに逆転負け ドルトムントが2位浮上

 ブンデスリーガは第23節の最後のカード、フランクフルトvsRBライプツィヒが行われた。試合はフランクフルトの2-1で勝利した。  試合開始前から、月曜開催の抗議のブーイングなど異様な雰囲気で開始された。  RBライプツィヒは木曜のナポリ戦から主力のヴェルナー、ポウルセン、カンプルなどをスタメンから外して臨んだ。  まずは先手を取ったのはRBライプツィヒ。右サイドでライマーとデンメが上手く崩して最 […]

RBライプツィヒがエバートンから若手アタッカーを獲得

 RBライプツィヒは、エヴァートンからアデモラ・ルックマンをローンで獲得したと発表した。ローン期間は今季終了まで。  ルックマンは昨季チャールトンからエバートンに加入すると、マンチェスター・シティ戦で得点を決めてすぐに結果を出した。しかし、それから出場時間は伸びず。今季もリーグ戦はわずか157分の出場にとどまっていた。

RBライプツィヒの若手MFがアヤックスへ移籍

 アヤックスは、RBライプツィヒからニコラス・キューンを獲得したと発表した。  キューンは、2000年生まれのU18ドイツ代表のMF。  契約は2021年まで。移籍金は200万ユーロと伝えられている。  まずは、セカンドチームのヨング・アヤックスで経験を積むことになる。

CLOSE