ザルツブルク

2/28ページ

ザルツブルクからレンタルのキム・ジョンミンがローン契約を打ち切られる

アドミラは、ザルツブルクからレンタルしていたキム・ジョンミンとの契約を早期に打ち切ったことを発表した。 20歳の韓国人MFは、17/18シーズンに光州FCユースからザルツブルクに加入。セカンドチームであるリーフェリングで鍛えられ、今冬に1部での経験を積むためにアドミラへ1年半のローンに出された。 しかし、アドミラでは最初の3試合に出場したのみで、その後はベンチにすら入れず。構想外となり、たった半年 […]

急転直下! ラングニックのACミラン行きは破談へ

『kicker』は、レッドブルの「Head of Sport and Development Soccer」であるラルフ・ラングニックのACミラン行きが無くなったと報じた。現監督のステファノ・ピオリと契約延長する運び。 指導する上でその国の言語を話す重要性をこれまで説いてきたラングニックは、ミラノ上陸に向けて自身もイタリア語を熱心に勉強してきた。しかし、それを活かす機会は今回消えたようだ。SDのみ […]

ヴォルフがボルシアMGへレンタル移籍

ボルシアMGは、RBライプツィヒのハンネス・ヴォルフを買取りオプション付きのローン移籍で獲得したと発表した。レンタル期間は1年、背番号は11をつける。 ヴォルフは今季ザルツブルクからRBライプツィヒに加入したが、開幕前に行われたU21EUROで足首を骨折する大怪我。大きく出遅れてシーズン53分間のみのプレーに終わった。 ボルシアMGの監督であるマルコ・ローゼは、ヴォルフにとってザルツブルクユース時 […]

ホッフェンハイムの新監督候補に2人のレッドブル系指導者

今季RBライプツィヒに引き抜かれたユリアン・ナーゲルスマンの後釜として、アヤックスでテン・ハフのアシスタントコーチを務めていたアルフレッド・シュロイダーを招聘したホッフェンハイム。しかし、徐々に監督とフロントの間に軋轢が生じ、最終的にはシーズン終了を待たずに解任という結末となった。 そのため、クラブは現在来季に向けた新監督を探している状況。『Bild』は、その候補を2人挙げた。 1人目はセバスティ […]

ザルツブルクがリヨンの若手CBを獲得

ザルツブルクは、リヨンからウマル・ソレを獲得したと発表した。契約は2025年までとなる。 U20フランス代表にも選出経験のあるソレ。しかし、1月に十字靭帯を断裂する大怪我を負って今季はリーグ・アンでの出場が1試合のみにとどまった。 ザルツブルクとしては冬にポングラチッチがヴォルフスブルクに移籍したため、主力CBがウーバー、ラマーリョ、オンゲネの3人に。リーグとヨーロッパのカップ戦を並行して戦うこの […]

レッドブル、ACミランのラングニック引き抜きに対して800万ユーロを要求か

『Gianluca Di Marzio』は、ラルフ・ラングニック引き抜きを目指すACミランに対して、レッドブルは700万ユーロから800万ユーロを要求していると伝えた。 現在レッドブルの「Head of Sport and Development Soccer」という役職についているラングニックをミランが来季からの改革の象徴としたいのはもはや公然の秘密。特にイタリアメディアは、すでに就任がほぼ決定 […]

ザルツブルクが将来を期待される17歳のSBと契約延長(プレー動画あり)

ザルツブルクは、アマル・デジッチとの契約を2024年まで延長したと発表した。 U19ボスニア・ヘルツェゴビナ代表のSBは、15/16シーズンにシュトゥルム・グラーツのユースから引き抜いた選手。すでに17歳ながらセカンドチームのリーフェリングで主力としてプレーしており、今季は公式戦に31試合出場した。 また、本職は右SBだが左SBでもプレー可能な器用さも持っている。 先日はスジッチとの契約延長にも成 […]

ザルツブルクが18歳のナイジェリア人MFを獲得

ザルツブルクは、ナイジェリアのコリンズ・エドウィンからサムソン・オキキオラ・ティジャニを獲得した。契約は2025年まで。 ティジャニは、18歳で166cmの小柄なディフェンシブMF。昨年のU17W杯にナイジェリア代表として4試合全てにフル出場した。 ナビ・ケイタ、ハイダラ、サマセクなどアフリカ人MF育成に定評のあるザルツブルク。ティジャニも彼らに続くような成長に期待したい。

ザルツブルクが「左利きのショボスライ」と長期契約延長(プレー動画あり)

ザルツブルクは、ルカ・スジッチとの契約を2024年まで延長したことを発表した。 リンツ生まれのクロアチア人は、ザルツブルクユースから在籍しているCMFで、今季はセカンドチームのリーフェリングでプレー。17歳ながら、すでに主力として22試合出場9ゴール6アシストを記録した。 上背が185cmと長身で、キックの精度が高いというショボスライと似た部分が多く、さらには左利きとロマンに溢れる選手だ。 母国の […]

ザルツブルクがU17スイス代表ストライカーを獲得

ザルツブルクは、ザンクトガレンからフェデリコ・クレセンティを獲得したと発表した。契約は2023年まで。 U17スイス代表ストライカーは、ザルツブルクU18でプレーする。まずはセカンドチームであるリーフェリングでの出場を目指していくことになるだろう。 なお、ザンクトガレンのトップチーム指揮官は元ザルツブルク監督のペーター・ツァイドラーである。

CLOSE