2/37ページ

2/37ページ

怪物ハーランドが衝撃過ぎるドイツデビュー たった25分間でハットトリック(ゴール動画あり)

今冬にザルツブルクからドルトムントへ移籍したエルリング・ハーランド。 ドイツ・ブンデスリーガは、今週ウィンターブレイクが明けて後半戦が開始され、ドルトムントは今節アウグスブルクと戦った。ハーランドは1−3と2点ビハインドの苦しい状況でデビューとなるが・・・。 なんと25分間でハットトリックを達成してしまう離れ業。リーグレベルが上がっても、ザルツブルク時代と変わらぬ得点力を見せつけ、ドルトムントを勝 […]

新監督探しに難航のRBブラガンチーノ、カルバリャル招聘に失敗

昨季まで指揮を執っていたザーゴが、一方的に鹿島アントラーズの監督に就任したため、新監督を探すことになったRBブラガンチーノ。 そこで、現在ポルトガルのリオ・アヴェの指揮官で、プレミアリーグ(スウォンジー)での経験もあるカルロス・カルバリャルをターゲットにしていたが、どうやら交渉は破談に終わったようだ。『Bruno Andrade』が伝えている。 RBブラガンチーノは、カルバリャル本人とは合意してい […]

アブチャバカが早期のローンバック RBライプツィヒ期待の若手ながら伸び悩む

グロイター・フュルトは、ローン加入していたエリアス・アブチャバカとの2年契約を早期に打ち切り、RBライプツィヒへ戻ったことを発表した。 アブチャバカは、RBライプツィヒにU17から在籍しており、ハーゼンヒュットル時代にはプレシーズンマッチでトップチームでの出場機会を得るなど、将来を嘱望されていた存在だった。 そんな中、昨季から2部のグロイター・フュルトへ2年の長期ローンで経験を積む予定だったが、プ […]

ラザロがレッドブル帰還? インテルからローンでRBライプツィヒ移籍の可能性

『Sky Sports』は、インテルのヴァレンテーノ・ラザロのRBライプツィヒ移籍について報じた。RBライプツィヒはローンで獲得を狙っており、ウェストハムも興味を示しているようで、他メディアではニューカッスルの名前も挙げているところもある。 インテルを去る可能性 ラザロは、今季ヘルタ・ベルリンからインテルへ移籍したが、コンテは右WBのファーストチョイスにカンドレーヴァを起用しており、出場機会は限定 […]

RBライプツィヒの元キャプテンがドイツ復帰 カイザーのハノーファー移籍が決定

ブンデスリーガ2部のハノーファーは、デンマーク1部のブレンビーからドミニク・カイザーを獲得したと発表した。 カイザーは、RBライプツィヒが当時4部相当のレギオナルリーガに所属していた12/13シーズンに加入し、そこから1部昇格まで在籍し続けたクラブのバンディエラ的な存在。18/19にフリーで元RBライプツィヒ指揮官のツォルニガーに誘われる形でブレンビーに移籍していた。 ハノーファーは現在ボランチの […]

キム・ジョンミンがアドミラへローン移籍 昨年のU20W杯ファイナリスト

アドミラは、ザルツブルクからキム・ジョンミンを1年半のローン契約で獲得したことを発表した。 キム・ジョンミンは17/18シーズンに光州FCユースからザルツブルクのセカンドチームであるリーフェリングに加入。今季は2部で11試合に出場して2ゴール2アシストを記録していた。また、昨年はU20韓国代表としてU20W杯に参加して準優勝に貢献した。 しかし、トップチームのザルツブルクではトレーニングマッチに招 […]

カンジドがブラジル復帰 同じレッドブル・グループのRBブラガンチーノへローン移籍

RBライプツィヒのルアン・カンジドが、RBブラガンチーノへ1年半のローン移籍することが公式発表された。 カンジドは今季パルメイラスBから加入した左SB。期待値は高かったが、ナーゲルスマンからの信頼をプレシーズンから得られず、ここまで公式戦出場はゼロだった。 ドイツでの半年間は上手くいかなかったものの、まだ18歳。母国復帰、そして同じレッドブル・グループ内での移籍で再起を図る。

早期ローンバックでザルツブルクに帰還していたニアンボが即ヘントへ完全移籍決定

ベルギー1部のヘントは、ザルツブルクからアンダーソン・ニアンボを獲得したと発表した。契約は2024年まで。 ニアンボは今季ヴォルフスベルガーへレンタルされており、公式戦26試合出場で9ゴール7アシストを記録していた。元々は1年でのローン契約だったが、ザルツブルクがこれを半年で打ち切りチームへ復帰。同様に早期ローンバックされたメルギム・ベリシャと共に、南野とハーランドの穴埋めになると思われていた。 […]

ポングラチッチのヴォルフスブルク移籍が決定

ヴォルフスブルクは、ザルツブルクからマリン・ポングラチッチを獲得したと発表した。契約は2024年までとなる。 ポングラチッチは17/18シーズンに1860ミュンヘンからザルツブルクに加入。昨季はチャレタ=ツァルのマルセイユ移籍に伴い、ラマーリョの相方としてスタメンで出場するようになった。しかし、今季は怪我での出遅れやヴェーバーの加入、オンゲネの台頭などもあってCBの4番手に。出場機会が激減していた […]

ブライトンとウォルバーハンプトンがファン・ヒチャン獲得を狙うもザルツブルクに売却の意思無し

『The Athletic』は、ブライトンの監督グレアム・ポッターがファン・ヒチャン獲得のために、先月ドイツへ飛んでいたと報じた。 しかし、攻撃の中心だった南野拓実とハーランドが退団したザルツブルクは、ファン・ヒチャンの流出に関しては阻止する構えのようで、今冬の移籍は無いものと見られる。 ただ、ブライトンとウォルバーハンプトンは、この冬の移籍マーケットでファン・ヒチャンの保有権を買取り、ローンでザ […]

CLOSE