3/64ページ

3/64ページ

フライブルクが元RBライプツィヒU19のストライカーを獲得

フライブルクは、デポルティーボ・アラベスからエルメディン・デミロヴィッチを獲得したと発表した。 22歳のボスニア・ヘルツェゴビナ代表ストライカーは、RBライプツィヒのU17、U19に在籍経験があり、17/18シーズンにアラベスのBチームへ移籍。トップチームに昇格した後にソショー、アルメリアへのローンを経て、今季はスイスのザンクトガレンに貸し出されていた。 元ザルツブルク監督のツァイドラー率いるザン […]

ホッフェンハイムの新監督にヘーネスが就任

ホッフェンハイムは、空席となっていたトップチームの監督にセバスティアン・ヘーネスが就任することを発表した。契約は2023年まで。 ナーゲルスマンをRBライプツィヒに引き抜かれたホッフェンハイムは、ナーゲルスマンの右腕としても働き、昨季までアヤックスでテン・ハフのアシスタントコーチをしていたシュロイダーを招聘。しかし、目指すサッカー観の違いなどからフロントとの溝が深まり、最終的には1シーズンも持たず […]

キム・ジョンミンのヴィトーリア移籍が決定 ヴィトーリアは半年間で3人のレッドブル選手を獲得

ヴィトーリアSCは、ザルツブルクからキム・ジョンミンを4年契約で獲得したと発表した。 20歳の韓国人MFは、17/18シーズンに光州FCユースからザルツブルクに加入。セカンドチームのリーフェリングで試合出場を重ね、今冬に1部での経験を積むため、アドミラへ移籍した。しかし、アドミラでは3試合の出場に留まり、1年半のローン契約を打ち切られて半年でザルツブルクに戻ってきていた。 そんなU20W杯ファイナ […]

ザルツブルクからレンタルのキム・ジョンミンがローン契約を打ち切られる

アドミラは、ザルツブルクからレンタルしていたキム・ジョンミンとの契約を早期に打ち切ったことを発表した。 20歳の韓国人MFは、17/18シーズンに光州FCユースからザルツブルクに加入。セカンドチームであるリーフェリングで鍛えられ、今冬に1部での経験を積むためにアドミラへ1年半のローンに出された。 しかし、アドミラでは最初の3試合に出場したのみで、その後はベンチにすら入れず。構想外となり、たった半年 […]

RBライプツィヒの来季着用アウェイユニフォームがリークされる

『Footy Headlines』は、RBライプツィヒが20/21シーズンに着用するアウェイユニフォームの情報を掲載した。 RBライプツィヒのアウェイユニフォームといえば、F1のレッドブルレーシングのカラーリングにも採用されている紺色がベースだったが、今回は明るめのブルーに。オレンジがアクセントとなっており、ロゴ、スウッシュ、胸スポンサーの部分は蛍光色となっている。 このデザインは、先日トレーニン […]

19/20ブンデスリーガ「アシストのアシスト」ランキング

今季のブンデスリーガは、レヴァンドフスキが34ゴールを決めて得点王となり、トーマス・ミュラーが21の得点を演出してアシスト王となったことは多くのファンが覚えていることだろう。では「アシストのアシスト」、つまりゴールの2つ前のパスを出した「プレアシスト」を量産したのは誰か思い出せるだろうか。おそらく、ほとんどの人が気にすらしていないと思われる。そんなプレアシストランキングのトップ10を『kicker […]

急転直下! ラングニックのACミラン行きは破談へ

『kicker』は、レッドブルの「Head of Sport and Development Soccer」であるラルフ・ラングニックのACミラン行きが無くなったと報じた。現監督のステファノ・ピオリと契約延長する運び。 指導する上でその国の言語を話す重要性をこれまで説いてきたラングニックは、ミラノ上陸に向けて自身もイタリア語を熱心に勉強してきた。しかし、それを活かす機会は今回消えたようだ。SDのみ […]

ヴォルフがボルシアMGへレンタル移籍

ボルシアMGは、RBライプツィヒのハンネス・ヴォルフを買取りオプション付きのローン移籍で獲得したと発表した。レンタル期間は1年、背番号は11をつける。 ヴォルフは今季ザルツブルクからRBライプツィヒに加入したが、開幕前に行われたU21EUROで足首を骨折する大怪我。大きく出遅れてシーズン53分間のみのプレーに終わった。 ボルシアMGの監督であるマルコ・ローゼは、ヴォルフにとってザルツブルクユース時 […]

ナーゲルスマンを支える新たなコーチはルクセンブルク王者

RBライプツィヒは、ナーゲルスマンを支えるコーチングスタッフとしてディノ・トップメラーを加えたと発表した。契約期間は2年。 39歳のドイツ人指導者は、国内下部リーグで指揮を執った後に、ルクセンブルクリーグの監督に。F91デュドランジュでは3度のリーグ優勝を果たした。昨季はベルギー2部で監督を務めた。 アシスタントコーチというより、監督経験が豊富な彼が来季ナーゲルスマンをサポートしていくことになる。 […]

ホッフェンハイムの新監督候補に2人のレッドブル系指導者

今季RBライプツィヒに引き抜かれたユリアン・ナーゲルスマンの後釜として、アヤックスでテン・ハフのアシスタントコーチを務めていたアルフレッド・シュロイダーを招聘したホッフェンハイム。しかし、徐々に監督とフロントの間に軋轢が生じ、最終的にはシーズン終了を待たずに解任という結末となった。 そのため、クラブは現在来季に向けた新監督を探している状況。『Bild』は、その候補を2人挙げた。 1人目はセバスティ […]

CLOSE