スミス・ロウが再びドイツへ? ヴォルフスブルクが興味

スミス・ロウが再びドイツへ? ヴォルフスブルクが興味

アーセナルのエミール・スミス・ロウはどうやら今季またローンされるようだ。

イングランドのヤングスターは、昨シーズン後半にレンタルでRBライプツィヒに移籍したが、加入当初から負傷を抱えており、シーズンの大半の時間を治療に費やした。
ブンデスリーガでの出場時間は30分にも満たなかった。

INDEPENDENTによると、アーセナルは今季も彼をローンに送るようで、ヴォルフスブルクがこれに興味を示しているという。

また、引き続きRBライプツィヒも再加入に興味を持っており、その他にはイングランド国内のプレミアリーグ、チャンピオンシップにも関心を示しているクラブがあるとのこと。

現在、スミス・ロウが負傷しているため、今後4週間で将来について決定がなされるようだ。

昨季は怪我から復帰に時間がかかってフィットする前に時間切れになってしまった印象です。才能ある選手なのでまた見たいですね

RBライプツィヒカテゴリの最新記事

CLOSE