RBライプツィヒの守護神グラーチに続々オファー ベンフィカに続きセビージャも?

RBライプツィヒの守護神グラーチに続々オファー ベンフィカに続きセビージャも?

RBライプツィヒの絶対的守護神ペーター・グラーチの獲得に興味を持つ欧州の強豪クラブは複数存在するようだ。

Recordによると、ポルトガル王者のベンフィカはその1つであるとされている。

昨季後半戦からアヤックスにオナナの控えとしてローンに出されていたブルーノ・ヴァレラが今季も再レンタルされることになったため、GKの駒が不足しているベンフィカは、ブッフォンが復帰したことにより第3GKとなりそうなユヴェントスのペリンを狙ったが、これに失敗。
代わりとしてブンデストップクラスのキーパーに成長したグラーチを狙っているという。

またBildによると、ベンフィカのほかにセビージャも彼を狙うクラブの1つであるとのこと。

セビージャは敏腕SDのモンチがクラブに復帰して今夏積極的に市場を動いており、すでにグラーチに対して3回オファーを出したようだが、これをRBライプツィヒは拒否。

シーズンの開幕が迫っているこの夏は、グラーチが動くことはどうやら無さそうであるものの、プレミアリーグのファンと言われている元リヴァプールのハンガリー人が来季移籍することになれば、ニューベルの獲得報道はさらに加熱しそうだ。

グラーチの契約は2022年までです。

RBライプツィヒカテゴリの最新記事

CLOSE