ザルツブルクが2試合連続の南野&奥川のアベック弾などで快勝!(ゴール動画あり)

ザルツブルクが2試合連続の南野&奥川のアベック弾などで快勝!(ゴール動画あり)

ザルツブルクはオーストリア・ブンデスリーガ第2節を戦い、ホームでマッタースブルクに4−1で勝利した。

スタメンはこちら↓

開幕戦から1人変更。
ショボスライに代わって前節得点の奥川が先発した。

前半8分、左サイドからドリブルで1人かわした南野がニアに強烈なミドル。
これが決まって先制。

直後の11分、右SBのファルカスのクロスを中でフリーになっていた奥川がヘッドで合わせて追加点。

38分には、ペナルティーエリア内で奥川が倒されてPKに。
奥川の足にはかかっていないようにも見えたが、笛を吹いてもらえた。
これをハーランドが決めて3−0で前半を折り返した。

後半にも、ファルカスのクロスからダカが合わせて1点追加。

その後相手にもPKを与えて1点を返され、75分にユヌゾヴィッチが2枚目のイエローを貰って10人となるも、押し込まれることはなく終了した。

【雑感】
・PKの場面では、南野とハーランドが話し合う場面が見られ、現状この2人がPKキッカーのファーストチョイスなのかもしれない。
・奥川はチェルシー戦、唯一前後半それぞれ45分の中で途中交代になったため、序列があまり高くない可能性も感じたが、今日スタートから使うための処置だったと思われる。
・ファルカスがライナーの穴を十分に埋める活躍を継続。クロスも正確。
・南野ももちろん好調。得点以外の存在感も絶大。
・ユヌゾヴィッチが次節出場停止のため、ムウェプあたりはここでアピールをしなければならない。

選手も多く抜け、監督も変わってもう少し時間がかかると思っていたのですが、割と形になってるんじゃないかなとポジティブに感じています。次のマドリー戦楽しみですね。

ザルツブルクカテゴリの最新記事

CLOSE