ザルツブルクのディアラがザンクトパウリへローン移籍

ザルツブルクのディアラがザンクトパウリへローン移籍

ザルツブルクは、ユーバ・ディアラとの契約を2024年まで延長し、ドイツ2部のザンクトパウリへローン移籍させたことを発表した。

17/18シーズンの冬にザルツブルクに加入したマリ人のセンターハーフは、すぐにオーストリア2部のウィーナー・ノイシュタットへレンタル移籍。
昨季は1部のハルトベルクへ貸し出され、序盤はレギュラーとして全試合先発出場していたが、負傷により11節から復帰することなくシーズンが終わった。

加入してから3シーズン連続のローン修行となるディアラ。
同じマリ人として、ザルツブルクからステップアップして行ったハイダラやサマセクのように成長出来るか注目される。

ザルツブルク⇢ドイツ2部は定番のルートですね。昨季の怪我が残念でした。

ザルツブルクカテゴリの最新記事

CLOSE