ザルツブルクの若手CBが母国復帰

ザルツブルクの若手CBが母国復帰

ザルツブルクは、マハマドゥ・デンベレがリーグ・ドゥのトロワへ移籍したと発表した。

20歳のフランス人CBは、17/18にPSGのU19からザルツブルクに加入。
セカンドチームのリーフェリングで経験を積み、今年の冬にオランダ1部のフォルトゥナ・シッタートにレンタル移籍。
しかし、オランダの地では3試合の出場に終わり、4月にはローンバックされていた。

ザルツブルクは現在CBにラマーリョ、ヴェーバー、オンゲネ、ポングラチッチらを抱えていてプレータイムを得るのは厳しい。

リーフェリングでキャプテンも務めたデンベレは、トップチームで1試合も出場することなくオーストリアを去った。

膝の怪我で長期離脱していたことも影響してそうな気がします。

ザルツブルクカテゴリの最新記事

CLOSE