ザルツブルク南野拓実がアシスト ELドルトムント戦に弾み(動画あり)

NO IMAGE

ザルツブルクの南野拓実は先週のリーグ戦ラピド・ウィーン戦でスタメン出場し、アシストを記録した。


アシスト自体は縦に付けるパスをダブールがスルーしたところ、ベリシャに通りそれが結果的にアシストになったように見えるが、それ以外に積極的なプレスでボールを奪取してチャンスを演出したり、当たり負けせずにサイドを駆け上がってクロスから決定機を作り出すなど好プレーを随所に見せた。

得点チャンスも2度ほどあったが、それを決めきれなかったことが少し残念だった。

この日の南野は82分までプレー。
ザルツブルクは木曜日にELでドルトムントとの大一番を迎える。

レアル・ソシエダ戦では得点したものの、2試合で出場時間は20分ほどしかなかった。
今回はより長い時間活躍出来ることを期待したい。

ザルツブルクカテゴリの最新記事

CLOSE