「ファン・ダイクぐらい引き倒してみろよ!」 リヴァプール戦でのマーズチ監督のハーフタイムスピーチが熱かった(動画あり)

「ファン・ダイクぐらい引き倒してみろよ!」 リヴァプール戦でのマーズチ監督のハーフタイムスピーチが熱かった(動画あり)

先週のCLでは、アンフィールドで王者リヴァプールと壮絶な試合をしたザルツブルク。


30分過ぎまでリヴァプールにずっと押され3失点。
布陣を変えてやっと1点返したところで前半が終了した。
そこでハーフタイムのドレッシングルームで、マーズチ監督が喝を入れたシーンが話題になっている。
やまなかさん(@Footbalife0618)が訳してくださった。

「フレンドリーマッチじゃないんだぞ!チャンピオンズリーグだぞ!くそったれ!」
「ファン・ダイクぐらい引き倒してみろよ!」
などのような言葉を、Fワードを交えながら熱く語っている。

また、マーズチは昨季RBライプツィヒで一年間ラングニックの元アシスタントコーチをしただけなのもあってか、ドイツ語が完全ではなく、母国語である英語が混ざっているのも面白い。

インターナショナルマッチウィークが明けると、今度はホームでナポリ戦。
グループリーグを突破するためにはリヴァプール戦以上に結果が求められる試合なだけに、マーズチのアクションにまた注目したい。

内田もシャルケ時代にドラクスラーへの手紙でドイツ語と英語を混ぜた文章で書いてましたね。

ザルツブルクカテゴリの最新記事

CLOSE