RBライプツィヒ

4/16ページ

RBライプツィヒが今季4つ目のユニフォームを発表 今日の試合で着用

RBライプツィヒは今シーズン4つ目のユニフォームとなるデザインを発表した。 今季はこれまで、例年通りの白と紺色の1st、2ndユニフォームとCL専用ユニフォームの3つを着用しており、この真っ赤なユニフォームが4thキットとなる。 このユニフォームは今日行われるヘルタ・ベルリン戦で着用する予定。 購入を検討の方はこちらから。

メガクラブが狙うハーランド獲得競争にRBライプツィヒも遂に参戦か

CL4試合7ゴールを含め、ここまで公式戦17試合で23ゴールを記録して、瞬く間に世界で最も注目されるティーンエージャーの1人となったザルツブルクのハーランド。マンチェスター・ユナイテッド、リヴァプール、アーセナル、レアル・マドリード、バルセロナ、ユヴェントスなどのメガクラブが獲得を狙うノルウェー代表ストライカーの争奪戦にRBライプツィヒが参戦するかもしれない。『Sky Sports』が伝えている。 […]

レッドブル・フットボール好きは必見! 今月のfootballistaは「ストーミング特集」 ナーゲルスマンやラングニックのインタビューなどレッドブル系指導者の記事が盛り沢山

今月のfootballistaはストーミング特集 欧州サッカーを中心に、現代フットボールについて毎月1つのテーマを元に掘り下げる月刊誌『footballista(フットボリスタ)』。11月12日に発売される12月号は「ストーミング特集」ということで、多くのレッドブル系指導者、チームについての特集が掲載されているようだ。 今月号の主な中身 公開された目次を見てみると、インタビュー記事にはナーゲルスマ […]

RBライプツィヒのCLゼニト戦kicker採点

今週のCLでゼニトに2−0で勝利したRBライプツィヒ。 この試合のkicker採点がこちら。 貴重な先制点を決めたデンメが1.5の高評価。ザビッツァーとウパメカノにも2の高い採点がついて、そのほかは比較的平均的な評価だった。また、途中出場のカンプルは3.5、ヴェルナーとハイダラは採点無しだった。

ゼニト戦で負傷交代のハルステンベルクが10〜14日間の離脱

RBライプツィヒは、マルセル・ハルステンベルクが左ハムストリングの負傷で10〜14日間離脱すると発表した。 ハルステンベルクは、昨夜行われたCLゼニト戦で負傷し、前半45分で交代していた。 RBライプツィヒはハルステンベルクのほかに本職の左SBではサラッチとルアンがいるが、この2人はナーゲルスマンから十分な信頼を得られておらず、ゼニト戦でもメンバー外だった。その上、現在CBに怪我人が続出しているこ […]

新監督を探すバイエルンはラングニックを狙うも失敗 現在のトップターゲットはヴェンゲルか

先日、成績不振によりニコ・コヴァチを解任したバイエルン・ミュンヘン。『Bild』によると、後任としてラルフ・ラングニックの招聘を狙ったものの、交渉は破談に終わったという。そして、現在のトップターゲットはアーセン・ヴェンゲルであると報じている。 ラングニックは、昨季限りでRBライプツィヒ専任の職から離れ、現在はレッドブルグループのアメリカ(NYレッドブルズ)、ブラジル(ブラガンチーノ)方面の強化に力 […]

アウェイでゼニトを退けたRBライプツィヒ グループ首位をがっちりキープ

RBライプツィヒはCL第4節をアウェイでゼニトと戦い、2−0で勝利した。 スタメンはこちら。 マインツ戦に続いてクロスターマンがCBに入った4バック。ヴェルナーが筋肉の問題でベンチスタートに。代わりにヌクンクが起用された。 前半14分、ヌクンクがザビッツァーに落とし、それを左に展開。それを受けたハルステンベルクが突っ込んできた相手をかわしてミドルを決め先制したかに思えたが、VARの結果ヌクンクのと […]

RBライプツィヒのエースはどこへ行く? リヴァプールに続いてマンチェスター・ユナイテッドもヴェルナー獲得を狙う

『Manchester Evening News』は、マンチェスター・ユナイテッドが狙うティモ・ヴェルナーについての記事を掲載した。 ヴェルナーはこの夏にバイエルン移籍が報じられていたが、クラブに残留して契約延長にサイン。新契約は2023年となったが、契約解除条項が設定されており、2700万ポンドでバイアウトが可能となる。 そこで、近年サディオ・マネやナビ・ケイタの元レッドブル選手などクロップのフ […]

DFBポカールのベスト16組み合わせ決定 RBライプツィヒはフランクフルトと対戦

DFBポカール2回戦で難敵ヴォルフスブルクを6得点大勝で退けたRBライプツィヒ。 次のラウンドであるベスト16の対戦カードが決定した。 RBライプツィヒはフランクフルトと戦うことに。そのほかでは、バイエルンは最近負けることの少なくないホッフェンハイムと、ドルトムントは昨季このポカールで敗れたブレーメンと対戦することになった。

RBライプツィヒのマインツ戦kicker採点と今節のベストイレブン ヴェルナーに当然の最高評価

今節マインツに8得点大勝というクラブの歴史に残るゲームをしたRBライプツィヒ。 この試合のkicker採点はこちら。 8得点ということで、前線の4人には全員1.5以上の採点という高評価。その中で、3ゴール3アシストのヴェルナーにはもちろん最高評価の1がついた。途中出場のハイダラとアンパドゥには3、クーニャは採点無しだった。 今節のベストイレブンはこちら。 圧勝したこともあり、RBライプツィヒからヴ […]

CLOSE