RBライプツィヒ

4/38ページ

ヴォルフはやはりボルシアMG移籍へ

ボルシアMGがRBライプツィヒのハンネス・ヴォルフへの関心が低下しているという記事は昨日お伝えした通り。 しかし『kicker』によると、一転してヴォルフのボルシアMG加入が間近になっている模様。 ボルシアMGは、ヴォルフを買取りオプション付き、または買取り義務のローンで獲得するとのこと。一年前に€12mを支払って獲得したヴォルフを安売りしたくないRBライプツィヒと、今夏のマーケットで大金を費やし […]

RBライプツィヒがヘンリクスをローンで獲得

RBライプツィヒは、ASモナコからベンジャミン・ヘンリクスを買取りオプション付きのローン契約で獲得した。背番号は39をつける。 レヴァークーゼンのユースで育ったドイツ人SBは、15/16シーズンにトップチーム昇格。18/19シーズンにモナコへ移籍していた。しかし、モナコでは絶対的な存在になれず、ブンデスリーガ帰還を希望。今冬にもRBライプツィヒは獲得に動いたが、そのタイミングでモナコが監督交代に踏 […]

RBライプツィヒがロゴを変更

RBライプツィヒは、クラブの公式YouTubeチャンネルで新しいロゴを発表した。 ロゴの枠の部分が2つの線から1つの太線となり、真ん中のサッカーボールが立体的に。そして、「RB LEIPZIG」のL、Z、Gの出っ張りが無くなったというほんの少しの変更。 新旧ロゴを並べるとこんな感じ。 言われてみないと気づかないレベルである。

RBライプツィヒの若手ストライカーがポルトガルへ 

ヴィトーリアSCは、フリートランスファーでノア・ジャン・ホルムを獲得したと発表した。 ノルウェー人ストライカーの19歳は、今季までRBライプツィヒU19でプレー。公式戦25試合出場で11ゴール4アシストという数字を残したが、契約延長のオファーは届かず、フリーとなっていた。 ヴィトーリアでは、冬に加入した元RBライプツィヒのアブチャバカとチームメイトになる。

RBライプツィヒがザルツブルクからファン・ヒチャンを獲得

RBライプツィヒは、ザルツブルクから24歳の韓国代表FWファン・ヒチャンを5年契約で獲得したと発表した。背番号はヴェルナーのつけていた11を引き継ぐ。 14/15シーズンに浦項スティーラーズユースからザルツブルクに加入したファン・ヒチャンは、セカンドチームのリーフェリングでの修行を経てトップチームの主力に定着。今季はアシスト能力に磨きがかかり、公式戦40試合で16ゴール22アシストを記録した。 R […]

ボルシアMG、ヴォルフへの関心が冷める

『RP』は、ボルシアMGがRBライプツィヒのハンネス・ヴォルフ獲得への関心が冷めていると報じた。 今季開幕前に開催されたU21EUROでの大怪我もあって、RBライプツィヒでの新たなスタートが大きく遅れたヴォルフ。復帰してからも居場所を見つけることが出来ず、リーグ戦たった53分間の出場に終わった。 そこで、ザルツブルクでユース時代から監督と選手の関係だったローゼ率いるボルシアMGが興味。 ただ、RB […]

ラングニック、ついにレッドブルと別れの時 ACミラン行きへ

『Gianluca Di Marzio』は、ラルフ・ラングニックがACミランの監督、テクニカルディレクター、医療部門の責任者などに就任することを報じた。 12/13シーズンにレッドブル・グループに招かれたラングニックは、RBライプツィヒとザルツブルクの兼任SDに就任し、多くの将来有望な選手を発掘した。その中には南野拓実や奥川雅也も含まれる。 その後RBライプツィヒのSDに専念することになり、二度の […]

チェコの17歳逸材はRBライプツィヒ移籍を希望か

『Bild』は、スパルタ・プラハに所属する17歳アダム・フローツェクがRBライプツィヒ移籍を希望していると報じた。 以前からRBライプツィヒが関心を寄せていると伝えられていたチェコ人アタッカーは、16歳からトップチームでプレーしている逸材で、今季は公式戦37試合に出場して8ゴール9アシストを記録している。 フローツェクはドルトムントもチェックしていたようだが、本人はRBライプツィヒ行きを希望。ただ […]

RBライプツィヒとリーズが法廷闘争に?

昨日リーズ・ユナイテッドが、RBライプツィヒからローン加入していたジャン=ケヴィン・オーギュスタンとの契約を打ち切ったことを公式に発表した。 リーズは元々半年間の契約でオーギュスタンをレンタル。つまり6月30日までの契約だ。そして、リーズがプレミアリーグ昇格を果たした場合、€21mの買取り義務が発生する条項があった。 しかし、新型コロナウイルスというイレギュラーな出来事によって、事態は複雑化。現在 […]

オーギュスタン、シーズン終了を待たずにリーズからローン契約を打ち切られる

リーズ・ユナイテッドは、RBライプツィヒからローン加入していたジャン=ケヴィン・オーギュスタンとの契約を延長しないと発表した。 今季ナーゲルスマンの構想から外れたオーギュスタンは、シーズン前半にモナコへローン移籍。しかし、ベン・イェデルやスリマニらとのポジション争いで遅れを取り、半年で契約を解消した。 冬からは、アーセナルへローンバックされたエンケティアの代わりとしてリーズへ加入。だが、ここでもエ […]

CLOSE