RBライプツィヒ

3/38ページ

ナーゲルスマンを支える新たなコーチはルクセンブルク王者

RBライプツィヒは、ナーゲルスマンを支えるコーチングスタッフとしてディノ・トップメラーを加えたと発表した。契約期間は2年。 39歳のドイツ人指導者は、国内下部リーグで指揮を執った後に、ルクセンブルクリーグの監督に。F91デュドランジュでは3度のリーグ優勝を果たした。昨季はベルギー2部で監督を務めた。 アシスタントコーチというより、監督経験が豊富な彼が来季ナーゲルスマンをサポートしていくことになる。 […]

ホッフェンハイムの新監督候補に2人のレッドブル系指導者

今季RBライプツィヒに引き抜かれたユリアン・ナーゲルスマンの後釜として、アヤックスでテン・ハフのアシスタントコーチを務めていたアルフレッド・シュロイダーを招聘したホッフェンハイム。しかし、徐々に監督とフロントの間に軋轢が生じ、最終的にはシーズン終了を待たずに解任という結末となった。 そのため、クラブは現在来季に向けた新監督を探している状況。『Bild』は、その候補を2人挙げた。 1人目はセバスティ […]

ガラタサライがサラッチの返却を希望か

『Bild』は、ガラタサライがRBライプツィヒから2年間の契約でレンタルしているマルセロ・サラッチの返却を希望していると報じた。 RBライプツィヒで出場機会が限定的だったサラッチは、今冬にガラタサライへ2021年までのローン契約で加入。登録メンバーから外れた長友佑都に代わって、負傷と出場停止以外ではリーグ戦の全てに先発出場。4アシストを記録していた。 しかし、ガラタサライはサラッチのパフォーマンス […]

レッドブル、ACミランのラングニック引き抜きに対して800万ユーロを要求か

『Gianluca Di Marzio』は、ラルフ・ラングニック引き抜きを目指すACミランに対して、レッドブルは700万ユーロから800万ユーロを要求していると伝えた。 現在レッドブルの「Head of Sport and Development Soccer」という役職についているラングニックをミランが来季からの改革の象徴としたいのはもはや公然の秘密。特にイタリアメディアは、すでに就任がほぼ決定 […]

ヘルタ・ベルリンがムヴォゴ獲得に関心

『kicker』は、ヘルタ・ベルリンがRBライプツィヒのGKイヴォン・ムヴォゴ獲得に関心を寄せていると報じた。 2017年にヤングボーイズから500万ユーロの移籍金で加入したスイス人GKだったが、3シーズンに渡りグラーチの控えに甘んじた。昨夏も移籍を希望し、アウグスブルクやフランクフルトなどの名前が挙がったが、実現せず。 RBライプツィヒとしては、既に来季からラス・パルマスのジョゼップ・マルティネ […]

ビストルップのイングランド移籍が決定

ブレントフォードは、RBライプツィヒからマッズ・ビストルップを獲得したと発表した。3年契約と1年の延長オプションがある。 既報通り、19歳デンマーク人MFの移籍が決まった。ビストルップは、今季RBライプツィヒU19で公式戦13試合出場4ゴールを記録していた。 当初、RBライプツィヒはビストルップを来季ローンに出す方針であると報じられていたが、ブレントフォードが完全移籍での獲得をオファー。データを駆 […]

RBライプツィヒの若きCBがベルギーへローン移籍

RBライプツィヒは、フレデリック・イェケル(19)がオーステンデへ2年間のローン移籍することを発表した。 193cmのCBは、RBライプツィヒのユースで育った選手で、今季はU19チームで公式戦に19試合出場。来季はさらなる成長のために、クラブがレンタルに出す方針だった。 ローン先は既報通りベルギー1部のオーステンデに決定。オーステンデの指揮官は、今季までRBライプツィヒU19の監督を務めていたブレ […]

RBライプツィヒの若き才能が“アカデミーを廃止した”イングランドのチームへ移籍か

『Bild』は、RBライプツィヒのマッズ・ビストルップがブレントフォードへ移籍すると報じた。 19歳のデンマーク人MFは、17/18シーズンにコペンハーゲンから加入。今季はRBライプツィヒU19チームで、公式戦13試合出場で4ゴールを記録していた。 ブレントフォードは、2012年にプロのギャンブラーでSmartOdds創業者のマシュー・ベンハムがクラブを買収。彼が統計分析の手法をクラブ運営に持ち込 […]

ブレッシンはRBライプツィヒでの教え子をベルギーに連れて行きたい

先日、長くRBライプツィヒの下部組織で指導者を務めていたアレクサンダー・ブレッシンが退任し、ベルギー1部のオーステンデの監督に就任した。 『Bild』によると、そんなブレッシンはRBライプツィヒU19時代の教え子2人をチームに呼びたいという。 その選手とは、トム・クラウスとフレデリック・イェケル。2人はすでにオーステンデのクラブハウスとトレーニングセンターを訪れたと伝えられている。 ただ、RBライ […]

CL準々決勝&準決勝の組み合わせが決定 RBライプツィヒはアトレティコと激突

来月再開されるCLの準々決勝と準決勝の組み合わせが決まった。 RBライプツィヒはアトレティコ・マドリードと対戦することになった。また、勝ち上がれば準決勝ではアタランタvsPSGの勝者と戦う。 再開後のCLは、ベスト8からポルトガルでの集中開催に。ホーム・アウェイが無くなるため、勝ち上がりは一発勝負で決まる。

CLOSE