RBライプツィヒ

2/37ページ

エージェントD? エスパニョールMFはRBライプツィヒ移籍を希望か

『Sky』は、エスパニョールMFのマルク・ロカがRBライプツィヒ移籍を希望していると報じた。 ナーゲルスマンは、冬にデンメがナポリへ移籍したこともあり手薄となっている6番のポジションの補強を要望。先日は、ホッフェンハイム時代の教え子であるグリリッチュの噂も伝えられていた。 23歳のスペインMFは、ダニ・オルモと共に昨年U21EUROを優勝したチームメイト。そんなオルモは、ロカに対してRBライプツィ […]

クラウスがクラウスを獲得へ

『kicker』は、RBライプツィヒのトム・クラウスがニュルンベルクへローン移籍すると報じた。 RBライプツィヒの下部組織で育ったクラウスは、すでにトップチームでデビューしている19歳。20/21シーズンはファーストチームでの経験を積むためにレンタルへ出される予定だった。 そこでまず名前が挙がったのがベルギーのオーステンデ。RBライプツィヒU19の監督だったブレッシンが今季から監督に就任しており、 […]

ナーゲルスマンがホッフェンハイム時代の教え子獲得を希望か

『Bild』は、ナーゲルスマンがホッフェンハイムのフロリアン・グリリッチュ獲得を希望していると報じた。 ナーゲルスマンは、ホッフェンハイム時代に3バック+アンカーの布陣をよく採用していたが、現在RBライプツィヒにはその中盤の底を本職とする選手が不在。そのため、古巣で起用していた24歳のオーストリア人MFがターゲットとなった。 グリリッチュ自身も変化を望んでいるとされ、RBライプツィヒのほかにバイエ […]

ウパメカノが契約延長! 今夏のメガクラブ移籍は消滅へ

RBライプツィヒは、ダヨ・ウパメカノとの契約を2023年まで延長したことを発表した。 これまでのウパメカノとの契約は2021年までだった。そして、新型コロナウイルスの影響もあって、今日まで有効だった6000万ユーロのバイアウトを満額支払うクラブは現れず。 これにより、ウパメカノ側と2年の契約延長に合意。この契約には来夏行使可能となるバイアウトが新たに盛り込まれている。つまり、ヴェルナーと同パターン […]

ミラン行きは無くなったが… ラングニックはレッドブルを離脱へ

先日、既定路線と思われていたACミランの監督兼SD就任が無くなったラルフ・ラングニック。 しかし、レッドブルとの関係も終わりを迎えるようだ。『kicker』が伝えている。 ラングニックとの契約は2021年まで残っているが、両者はこれを解除することで話し合っている模様。 ついに「ラングニック後」の時代を迎えることになるレッドブル・グループ。20/21シーズンからは変革の時となりそうだ。

ナーゲルスマンの参謀が11年過ごしたRBライプツィヒを去る ついに監督挑戦へ

RBライプツィヒは、トップチームのアシスタントコーチを務めていたロベルト・クラウスがニュルンベルクの監督に就任することを発表した。 クラウスは、10/11シーズンに選手としても過ごしたRBライプツィヒでユースのアシスタントコーチとして指導者キャリアをスタートさせると、そこから順調にステップアップしていき、トップチームではラングニックとナーゲルスマンをサポートする役目を担った。 そんなRBライプツィ […]

フライブルクが元RBライプツィヒU19のストライカーを獲得

フライブルクは、デポルティーボ・アラベスからエルメディン・デミロヴィッチを獲得したと発表した。 22歳のボスニア・ヘルツェゴビナ代表ストライカーは、RBライプツィヒのU17、U19に在籍経験があり、17/18シーズンにアラベスのBチームへ移籍。トップチームに昇格した後にソショー、アルメリアへのローンを経て、今季はスイスのザンクトガレンに貸し出されていた。 元ザルツブルク監督のツァイドラー率いるザン […]

ホッフェンハイムの新監督にヘーネスが就任

ホッフェンハイムは、空席となっていたトップチームの監督にセバスティアン・ヘーネスが就任することを発表した。契約は2023年まで。 ナーゲルスマンをRBライプツィヒに引き抜かれたホッフェンハイムは、ナーゲルスマンの右腕としても働き、昨季までアヤックスでテン・ハフのアシスタントコーチをしていたシュロイダーを招聘。しかし、目指すサッカー観の違いなどからフロントとの溝が深まり、最終的には1シーズンも持たず […]

RBライプツィヒの来季着用アウェイユニフォームがリークされる

『Footy Headlines』は、RBライプツィヒが20/21シーズンに着用するアウェイユニフォームの情報を掲載した。 RBライプツィヒのアウェイユニフォームといえば、F1のレッドブルレーシングのカラーリングにも採用されている紺色がベースだったが、今回は明るめのブルーに。オレンジがアクセントとなっており、ロゴ、スウッシュ、胸スポンサーの部分は蛍光色となっている。 このデザインは、先日トレーニン […]

19/20ブンデスリーガ「アシストのアシスト」ランキング

今季のブンデスリーガは、レヴァンドフスキが34ゴールを決めて得点王となり、トーマス・ミュラーが21の得点を演出してアシスト王となったことは多くのファンが覚えていることだろう。では「アシストのアシスト」、つまりゴールの2つ前のパスを出した「プレアシスト」を量産したのは誰か思い出せるだろうか。おそらく、ほとんどの人が気にすらしていないと思われる。そんなプレアシストランキングのトップ10を『kicker […]

CLOSE